まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打ちそば 花もも -抜群の安定感-

この日も、愛車のフェラーリをキコキコいわせながら御所南へ。
百瀬君の手打ちそばをいただきにあがりました。

実はしばらく顔を見ていなかったんですよねえ。彼とは釣り仲間でもありますから、以前は船上でよく顔を合わせていたのですが、それがぱったりとなくなったんです。
そんなこんなで、彼の顔を見たくなったというわけなんですよ。

でも、そんな心配は全く無用でしたね。相変わらずの美味しいおそばに舌鼓。
彼の師匠のもう一つ師匠の高橋さんは、今は九州でおそばを打っているそうですけど、あの人にも久しぶりに会いたくなってしまいましたよ。小淵沢の”翁”でお世話になってから幾年月ぞ。

◎時々、朝の5時ころにお店の前を通るんですけど、そんな時間にはすでに彼の愛車はお店の前にあります。
 その自転車の横に、私の愛車を並べてツーショット。
180217g 028

◎まずは顔を見れた喜びを伝えた後はビールで。
180217g 001

◎アテにはエノキをリクエスト。
180217g 002

◎このお店で一番早く言わ無くてはいけない言葉があります。「大将、田舎、、まだありますか?」
 「あと、一人前だけありますけど、、、」
 「それ、キープね。」

 この準備ができてから、最初のおそばを頼みましょう。今日の気分は”鴨ざるそば”です。
180217g 006

◎少し緑が入った二八のおそばはのど越し最高。噛む必要はなし。飲み込みましょう。←嘘やで
180217g 010

◎鴨ロースもエエ酒の肴になりますわ。
180217g 012

◎そして、、、”田舎そば”登場です。
180217g 016

◎この挽きぐるみの色の黒さ。少し太めに打たれていて、まさに田舎モンの荒々しい雰囲気満載。
 お塩をパラパラと振りかけて食べるのもお勧めですね。
180217g 018

◎最後は蕎麦湯で〆ましょう。ああ、美味しかった。
 また少し、寿命が延びたような気もするなあ。
180217g 021
スポンサーサイト

コメント

飲酒運転ですか?

飲酒運転ではございません。 私の家まではそう遠くありませんので、押して帰っていますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3083-48a9683e

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad