FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

幻の大山葱蕎麦 -デジカメの中の記憶-

アルコール依存症の副作用で、朝起きて昨夜の出来事を思い出せない症状を”アルチューハイマー”と言います。
私はこの病気にかかってもう30年。なかなか羞恥心から立ち直るのに時間がかかります。

そんなときの対策に考え出したのがデジカメ。私と夜歩きを共にしてくださる方々はもう充分ご存知ですが、私は写真を撮りまくります。
それは、楽しいその場の記憶としてではなく、次の日に「昨晩は何をしたんだっけ?」と出来事を思い出すための手段としてなんです。

でも、それだけの努力をしても「ここ、、、どこやったんやろか?」なんて、記憶が戻らないこともしばしば。
この夜も、、、そんな日だったようです。

◎お店の入り口です。お店の名前がどこにもありません。
180320g 025

◎それでも、初めてのお店の最初は、いつものようにこんなビール。時間稼ぎをしたんでしょう。
180320g 026

◎壁のメニュー。ホワイトボードは一般的な居酒屋のメニューやけど、その下の黒板の方には”大山葱”、”但馬鶏”、さらにはインドネシアのバリ料理まで。
 いったいどんなお店だったんでしょうか?
180320g 027

◎デジカメの記憶力によれば、ビールの突き出しはこんなものだったようです。
180320g 028

◎さらに、飲み物はレモンハイから麦焼酎のロックにいったようで、アテには”やわらか煮豚”。
180320g 029

◎但馬鶏の”せせり”まで、、、
180320g 032

◎〆には”大山葱蕎麦”。 まあ、こうやって写真の流れを見ると、どこのお店に行ってもワンパターンな行動をしているのが良くわかりますねえ。
180320g 034

◎でも、唯一記憶にかすかに残っているのは、この写真の中央のお蕎麦ではなくて、大山葱の甘さ。大仁田葱に匹敵しますね。←肝心のお蕎麦の味は何処に行った?
180320g 035
スポンサーサイト

コメント

東山三条あたりの「出雲屋」さんだと思います。

DDさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

そうでしたそうでした!!縄手通りをまっすぐ上がって、京阪三条駅のすぐ南にあるお店でした。

いやあ、胸につかえていた何かがストンと落ちたような爽快感、、、
DDさん、本当にありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3086-2c6d4540

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-09 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad