FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

デュークス・マティーニ by アレッサンドロ・パラッツィ -同じ匂い-

さあ、ロンドンの夜はまだ始まったばかり。5月のヨーロッパは、暗くなるのは午後9時以降ですからね。

まずは、西田さんが知り合った有名バーテンダーさんがいるバーへ向かいます。
その名前は”デュークス・バー”。デュークス・ホテルのメインバーです。

アレッサンドロ・パラッツィさんはこのバーのマスター・バーテンダーで、リッツカールトン京都でのイベントの時に、西田さんと協同でカクテルカウンターを務めたのが縁で知り合ったそうです。
そのアレッサンドロさんですが、その世界ではミスター・マティーニと言われているくらいの有名人。

今回も、目的はあくまでも彼が作る独特のマティーニを楽しむために訪れたというわけなんです。

そのアレッサンドロさんですが、見ていてもすごく良く働きます。全然じっとしていませんね。
一番偉い人なんですから、もう少しどっしりしていても良いんじゃあないの?、、と思うくらいに。

でも、何か雰囲気というか、匂いというか、西田さんと同類の生き物のオーラがあるんですよ。
”類は友を呼ぶ”と言いますが、この二人って、絶対にバーテンダー世界の人種なんでしょうね。

◎デュークス・ホテルです。 ホテル内は歩かなかったのですが、何か高級感があるホテルでしたね。
180529g1.jpg

◎エントランスすぐ右のバーの入り口には、こんな写真とサインが。
 この理由は、また後ほど、、、
180529g2.jpg

◎アレッサンドロさんは、ちょうどほかのテーブルのサービスの真っ最中でした。
180529g4.jpg

◎そこをそそくさと片づけて(他のバーテンダーに後を任せて)私たちのテーブルに来てくれましたよ。
 そして、西田さんとの感激の再会。
180529g6.jpg

◎アレッサンドロさんは自分のスマホを取り出して京都で撮った写真を見せながら、西田さんとの旧交を温めます。
180529g3.jpg

◎さあ、それではミスター・マティーニの腕前を御覧じろ。
[広告] VPS


◎私は”デュークス・マティーニ”を。西田さんは”コーヒー・マティーニ”を。ファビオは”ネグローニ”を。

 それにしても、このグラスの大きさはどうでしょう。いわゆる”6オンスグラス”ですよね。
 西田さんから「まなゆうさん、3杯飲んだら倒れますよ。」 う~ん、確かに。
180529g5.jpg

◎充分カクテルを楽しんだ頃に、アレッサンドロさんがやってきて「ミノルに渡したいものがあるからまた来てくれる?」
 もちろんですとも! 帰国前の最後の夜は、ここに再訪することを約束しましたよ。
180529g7.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3115-a0b2a3d9

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad