FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

狩人のアグリツーリズモ モンテスピーノ

イタリアでも、仕事モードのときは、街中の便利なホテルに泊まるようにしているのですが、オフのときは、逆に郊外の民宿のようなところに泊まるようにしています。
だって、そのほうがの~んびりできますから。問題は「ネット環境」が悪いこと。部屋の中に電話すらない場合が多いです。それと、食事の内容がシンプル、かつおおまか。
決してマズイというわけではないんですが、いわゆる雑誌なんかに載っている「イタリア料理」を期待していたら大間違い。
今回はプーリアまで南下する途中の、ウルビーノ近くのアグリツーリズモに泊まってみました。ネットで、モンダイーノという村にあることはつかんでいたのですが、そのモンダイーノ村に入ってから迷いに迷ってやっと到着。
もし夜になっていたら、決して探し出すことはできなかったと思います。それくらいスゴイ山の中です。家の周りは漆黒の闇。
でも、夕食時は周りを秋虫の鳴き声に包まれ、朝はニワトリの時の声で目覚め、散歩のときは野鳥のさえずりに導かれ、途中で切り株に腰をおろして、遠くを行く牛のカウベルのカランコロンという鐘の音を聞いていると、心の底にドロドロと溜まっている汚いものが、この間だけでもス~ッと清んだような気になるから不思議です。
ああ、来て良かったなあ。

◎AFVと言う意味は、地元の猟師組合指定の宿と言うことだそうです。冬になれば、獲物のいのししや鹿が持ち込まれ、さぞ自慢話で盛り上がるんでしょうね。
DSCF1751.jpg

◎夕食のアンティパストのチーズとハムの盛り合わせ。村の中で「自家製チーズ売ります」の看板が出ていたのですが、そこのチーズだそうです。そう言えば、あちこちで「猟犬の子犬売ります」看板も出てたなあ。
DSCF1737.jpg

◎セコンドの豚肉のグリル。残念ながら狩猟期間の前だったので、ジビエではないのですが、放し飼いの豚だそうで、これはこれで旨かったです。内臓のソーセージが一番好きになりました。
DSCF1740.jpg

◎じつは、私のアグリツーリズモの楽しみの一つが「食後酒」なんですが、どこにでも「自家製どぶろく」のようなものがあって、それを頼むことにしているんです。薬草が漬け込んであるもの、何種類かのブレンド、飲み比べてみるのも面白いです。

DSCF1742.jpg

◎出てきたワインはラツィオ州の赤ワイン。テーブルワインなんですが、ボトルで出てくるのは逆に珍しい。たいていは量り売りのワインなんだけど。
DSCF1738.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/312-2fcf297d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!