FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

イーストバンク ホテル -エエ加減さがちょうどよい-

刺激的な最初の蒸留所訪問を終えた私たちは、再び来た道を逆走。インヴァネスを通過し、エルギンの街中で右折してA96からA941へ。
今回のスコットランドでの宿泊地、ロセス村を目指します。

そして、ようやくそのホテル”イーストバンク ホテル”に到着です。
まあ、ホテルと言うよりは”村の旅籠”と言った雰囲気ですけどね。

昔の農家風の建物の中にあるチェックインカウンターに行くと、人のよさそうなおばちゃんが「あんたらは何処から来た?予約はどの会社から?」なんて聞いてきます。
予約確認書を見せて内容は理解してくれましたが「背の低い人(西田さんのこと)は屋根裏部屋じゃ。おっきい人(私のこと)は離れの二階じゃ。」

まあ、私の部屋は普通だったんですが、屋根裏部屋の西田さんが少しかわいそう。だって、宿泊料金は一緒ですからね。
そういえば、宿帳みたいなものも書いた記憶が無いし、、、まっ、エエか、、、こんな雰囲気、好きです。

それはさておき、今夜は何処に繰り出すべきか、、、悩みますねえ。

◎イーストバンク ホテルはこんな外観。民宿感満載。
180606g4.jpg

◎でも、さすがにスコットランドですね。ちゃんと、モルト・バーがあるようです。
 スコットランドでは、ホテルのランクはスター(★)ではなく、ポットスチルの数で表されるようですね。
180606g1.jpg

◎ホテルの正面には、こんな古そうな教会が立っています。酔っ払って帰ってくるときに、これは良い目印になりそうですわい。
180606g3.jpg

◎さあ、チェックインもできたし、今夜の行動は西田さんの嗅覚にお任せしましょう。
180606g2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3122-e8bb0cbd

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad