FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ハイランダー・イン -こんなところに日本人-

ようやく周りが暗くなったのは夜の10時過ぎ。いやあ、アフター5が長いですわあ。
そして、西田さんはますます元気に。

ここからタクシーに乗って、クライゲラヒにあるハイランダー・インに向かいます。
実は、一番最初に西田さんからリクエストがあった宿泊希望のホテルはここだったのです。

でも、5月の週末のスコットランドは観光のピーク。京都で例えれば、桜が満開の4月初旬のようなものですね。
しかも、ホテルの数はたいしたことはありませんし、ましてや人気のあるホテルなんて1年以上前からブッキングするのが当たり前なんだそうです。

当然なんですが、西田さんの希望はかなわなかったんですが、そこのバーにはどうしても行かなくてはいけない理由があるんです。
それは、、、オーナーが日本人だから。 さあ、この二人の出会い、、、立ち会わせていただきましょうか。

◎タクシーでわずか10分。小さなホテルに到着です。我々が宿泊しているイーストバンク・ホテルと同じような規模に見えます。
180610g5.jpg

◎恐る恐る地下のバーへ。さすがに週末ですねえ。すごく混んでいます。
 まあ、それだけ評価が高いということなんでしょうけれど、、、
180610g6.jpg

◎初めてのお店でやることはどこでもいっしょ。ビール(イギリスの場合はギネス)で周囲の状況を観察する時間を稼ぎます。
180610g7.jpg

◎お店の中ですごくエネルギッシュに動き回る東洋人を発見。彼がこのホテルのオーナー兼マスターバーテンダーの皆川さんでしょうね。
180610g8.jpg

180610g9.jpg

◎ようやく挨拶ができました。西田さんからのお勧めの特別ボトルをいただきましょう。このボトルにも、いろいろな思いが込められているんでしょうねえ。
180610g1.jpg

180610g2.jpg

180610g3.jpg

◎この夜はすごく忙しいようなので、あまり時間は取ってもらえなかったのですが、楽しい話をいっぱい聞けました。
 ご苦労もすごくされたようですが、この人の常に前向きの姿勢にはすごく感銘を受けました。

 いやあ、日本人ってたいした人種ですよねえ。こんなところで頑張っている人がいるんだあ!
 私って、人の好き嫌いがすごくはっきりしている性格なんですが、一目で皆川さんが大好きになってしまいましたよ。←相手がどう思うかは別やけどな

 早速、次の夜のディナーの予約を入れてしまいました。本来、予約を受けるのはホテル宿泊客だけなんだそうですが、そこは西田さんのご印籠のお力で、、、
 アザッス!!
180610g4.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3125-133daaff

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad