FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

オリジナルウイスキーを作ってみよう! -中学の科学実験を思い出しましたよー

このグレンフィディック蒸留所の見学ツアーにはグレードが三種類あるそうで、10ポンドコース、50ポンドコース、100ポンドコースと価格で差がつけられているそうです。
その中で、西田さんが申し込んでくださったのは50ポンドコース。←100ポンドコースでもよかったんやけど、、、

すると、一通り蒸留所内を見学させてもらった後で別の建物へ案内されました。
そこで待っていたのは”自分でオリジナルウイスキーを作ってみる体験会”だったのです。

私の席の前には、バーボン、ニューオーク、シェリーの各樽で熟成されたウイスキーと、”秘密の”樽熟成庫で造られたソレラシステムによるウイスキー。
このソレラを除く三種類のウイスキーをブレンドしてオリジナルウイスキーを造ってみるんだそうです。

いやあ、これには参ったなあ。ウイスキーのブレンドなんて全く知らないよ。ビーカーやフラスコを使うのなんて、中学の化学の実験以来です。
まあ、見よう見まねでやってみたのですが、果たして結果はどうなのか? これは日本に持ち帰って、しばらく馴染ませてから飲んでみることにいたしましょう。

でも、私の隣では、西田さんが「私って天才ですかね?」なんて言いながら自分でブレンドしたウイスキーをグビグビ飲んでいます。
そりゃあ、あんたはプロなんやからね。

◎樽熟成庫を出た私たちは、他の大勢とは別れて別の建物へ。50ポンドコースは違うことをするようです。
180614g2.jpg

180614g3.jpg

◎メインの建物も通り過ぎて、、、、
180614g1.jpg

◎たどり着いた大きな部屋で待っていたのはこんなしつらえ。
180614g4.jpg

◎コースを案内してくださったメアリン(メアリーとは違うと念押しされました)さんのブレンドについて授業が始まります。
180614g5.jpg

180614g6.jpg

◎後は、自分の舌を信じて好みの味を作っていくのみ。同じコースの皆さんもあれやこれやとやってますねえ。
180614g7.jpg

180614g8.jpg

◎試行錯誤して出来上がった”私のオリジナルウイスキー” シェリー主体に作ってみたのですが、、、
 西田さんからは「まなゆうさんはまだまだですねえ。」←当り前じゃ! 俺は素人じゃ!

 でも、この体験はすごくおもしろかったですねえ。シングルカスクではないにしても、このようなブレンドで全然違う味を作れるということはウイスキーの好みの幅を広げることが自在にできるのですから。
 ブレンダーという仕事の矜持はここにあるんでしょうね。
180614g9.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3129-a1bb06fe

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad