FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ヴェーナ -謎のケシカランバローロナイト-

ヴェーナのカリスマソムリエの池ちゃんから呼び出しを受けたので、お店へ。
どうやら、私が大好きなバローロの古酒が手に入ったようです。

ボッカの野宮さんも池ちゃんも、イタリアの不思議なワインをたくさん持っていますねえ。
どうやって入手しているのかは決してしゃべってはくれないんですが、私のようにニューヨークのオークションとかでは入手していないはず。

プロ同士には、現地間の秘密のコネクションがあるんでしょうねえ。何とかして、聞き出せないものか、、、

今回飲ませてもらった2本は、そのどちらもが今はもう無い畑、生産者だそうです。
そう言う意味では極めて貴重でもったいないのですが、やはり、ワインは飲んでナンボのもん、、、だと思いますから、ちゅうちょなく抜栓しちゃいます。

そして、相変わらずの早川シェフのキレキレの料理、、、今回も堪能いたしました。

◎夏の日は長くなりましたねえ。まだまだ明るい時間帯に到着です。
 あれっ!? 小さな窓が無くなってるねえ。
180803g1.jpg

◎窓際の席が最近の好みです。
180803g14.jpg

◎何はなくとも、まずは泡。
180803g2.jpg

◎その後にテーブルセッティングです。
180803g4.jpg

◎いつもの”食べ放題”のグリッシーニと、、、
180803g3.jpg

◎パンが添えられて準備完了です。
180803g6.jpg

◎早川君は、最初から強烈パンチを繰り出します。”千葉県産大サザエのフリット パセリバターのソース”

 コロコロのぶ厚いサザエ、でも、すごく柔らかいんです。
180803g5.jpg

◎池ちゃんは、早速最初の1本に取り掛かります。
180803g7.jpg

◎”初夏のお野菜とフルーツトマトの冷たいミネストローネ 生雲丹とブッラータ 青柚子のジュレ マイクロバジル”

 トマトのスープは夏の定番。でも、そこに生雲丹がいるのが海を感じさせてくれます。
180803g8.jpg

◎さあ、ワインの用意ができました。私は全く知らない造り手です。池ちゃんから説明を聞きましたが、内容が深すぎてついて行けません。
 ただ、71のネッビオーロの落ち着きは、しっとりと飲ませてくれますよねえ。
180803g9.jpg

◎”美山の平飼い卵のオムレツ 宮城県産の渡り蟹のソース うすい豆のパウダー”

 イメージ的には天津飯の具。少し中華っぽいのがおもしろい一皿です。
180803g10.jpg

◎魚系が続くので、我慢できずに白をリクエスト。南イタリアで行ってみました。
180803g11.jpg

◎”島根県産マグロのトロの炙り 賀茂茄子と自家製カラスミ ブラックオリーブとマッシュルームのパウダー”

 和の食材のはずなのに、このお皿は完全なイタリアン。その理由は、、、
180803g12.jpg

◎ナント!! 私の”まなゆうバルサミコ”を使ってくれていたのでした。
 いやあ、ありがたいなあ。
180803g13.jpg

◎”京赤地鶏のモモ肉の低温ボッリート パルミジャーノとサマートリュフ”

 味付けはあっさりとしているのですが、、、
180803g15.jpg

◎もも肉のしっとりとした柔らかさが秀逸。これは火入れの技術力ですね。
180803g16.jpg

◎さて、2本目です。このワインも、私では解読不可能でした。ただ、オールドバローロのエキスがギュッ!と詰まっていましたね。
180803g17.jpg

180803g19.jpg

180803g18.jpg

◎”自家製スパゲティ 天草の岩牡蠣と実山椒のペーストのソース”

 後半にパスタが出てくるのは日本的ですが、やはり主食と考えるから?

 実山椒って面白い食材ですねえ。家でもいろいろとやってみようかなあ?
 それにしても、岩牡蠣がごろごろと。なんて贅沢なんでしょうか。
180803g20.jpg

◎”自家製トロフィエ アスペルジュソバージュののソース 燻製リコッタとレモンの香り”

 これは、口直しのようなお皿ですね。ここでワンクッションおいて、、、
180803g21.jpg

◎”ドンブ産鴨胸肉の炭火焼 肝と黒ニンニクのソース バーニャカウダで和えた新キャベツ 白インゲン豆のピュレ”

 こう来ますか、、、フィナーレに、ピークを持ってきましたね。これはソースが主役ですねえ。
 もちろん、鴨の火入れは完璧ですが、この白黒のソースには参りました。
180803g22.jpg

◎私は甘いお皿はパスさせていただいて、食後の消化薬をいただきます。しかも、三種類の混合薬。
 かなりのボリュームの食事ではありましたが、きっとこの薬が効いてくれると思います。

 池ちゃん、、、また呼んでね。
180803g23.jpg

180803g24.jpg

180803g25.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3158-30de534a

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad