FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

うなぎ いっせい -奴の言葉どおりのお店-

私の会社関係者に、昨年ガンで彼岸へ旅立った奴がいるんですが、そいつがいつも「まなゆうさん、私が保証しますから、、、私が連れて行きますから、、、」と言っていたお店です。

まあ、口先だけの奴だとわかっていたので「まあ、時間ができたらね。」と適当に返事をしていたのですが、、、
今にして思えば、、無理矢理にでも「おい! 連れていけや。」と言うべきだった、、、、

そうすれば、ちょっとでも多くの思い出を作れたのに、、、あの野郎め、ホンマに許せんなあ、、、←許せんのは自分自身やろう

でも、ちょうど一周忌が過ぎた頃、ぼんやりと奴を思い出していたら、その連れて行ってやるというお店へ行ってみたくなったんです。
もしかしたら、奴が誘ってくれたのかも?

お店の名前は”うなぎ いっせい”。物集女街道を嵐山から下がってきた所の交差点にあります。
ビルの二階で小さなお店やから「予約は絶対ですねん。」、、、そう言う取ったなあ。

ですから、私も「一人なんですが、、、」と予約をしてでかけてみましたよ。
そして、奴が「保証します。」と言ったうなぎを食べましたよ。

美味かった。 ホンマに美味かった。
奴も、たまにはホントの事を言うんやったんやなあ、、、見直したでK(あえて呼び捨て)。
、、、もう遅いか?

◎阪急の上桂駅から西に歩いて数分、山田口という交差手にあるビルの二階です。
 お店のおばちゃんがすごく親切で、親しみが持てますねえ。こういう点も、奴が好きだったところかな?180914g1.jpg

◎メニューはこんな。値段の違いは、単にうなぎのボリュームの違いだそうです。
180914g2.jpg

180914g3.jpg

180914g4.jpg

◎私は中庸な”鰻重定食”をリクエスト。3210円なり。
 お酒は”八海山 純米吟醸”をお願いしたのですが、写真を取り忘れ。

 実は、このときすでに奴の思い出と重なって、涙腺が緩んでしまって困ったんです。
180914g5.jpg

◎江戸前の焼き方です。蒸してから焼く。ふっくらと感じるのはそのあたりの理由でしょうかね?
 私自身は、それほどうなぎを食べないんですが、何か、特に美味しく感じました。←奴のせいかな?
180914g6.jpg

◎”うざく”がついてきます。それほど酸味が強くないので、私でも問題なし。
180914g8.jpg

◎お味噌汁は肝吸いに変更できます。やっぱり、こっちを食べたいよねえ。
180914g7.jpg

◎書き忘れてはいけないのは、このお漬物。何気ない存在感ですが、これがとても美味しかったんです。
 隠れた主役? それとも、、、、これこそが、奴が好きだったのかなあ?  もう聞けない、、、、
180914g9.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3179-be9bb2c6

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad