FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

南京旅遊記2018 -民国時代の建物へ-

杭州から南京までは高速鉄道で移動です。それも、たった2時間ちょっとですよ。
便利な世の中になったものですねえ。

私が本格的に中国に通いだした20年前は、、、一日では着いたのかなあ?

そんな南京での宿は、蒋介石が総統府を置いていた民国時代に、外国の高官たちが住んでいた建物をリノベーションした造り。
なかなか日本人では、こういったところは見つけにくいかもわかりませんねえ。

◎杭州東駅です。大きさもさることながら、なにしろ人の多さに驚きです。
181114g1.jpg

181114g2.jpg

◎高速鉄道にはG系列とD系列があるんですが、日本で言うと”のぞみ”と”こだま”の違いかなあ?
 停まる駅が多くなって、時間がかかるD系列なんですが、そのかわりに料金はG系列のほぼ半額です。
181114g3.jpg

◎最近の高速鉄道は、企業のコマーシャルがどんどん派手になってきています。
 今回乗った車両も、”長虹”という家電メーカーのスポンサーで、車内から外装まで、それ一色。
181114g4.jpg

181114g5.jpg

◎今回の南京の宿はこんなところ。”頤和公館”というホテルなんですが、何件もある民国時代の外国の高官が暮らした建物をリノベーションした施設です。
 当然、歴史的保存地区ですよ。
181114g14.jpg

181114g15.jpg

181114g13.jpg

◎この地域だけ、なにか特別な空間なのがよくわかります。周りは高層マンションなのに、ここだけは緑も多く、静かな異空間です。
 建物の雰囲気も、全然違いますね。
181114g17.jpg

181114g16.jpg

181114g18.jpg

181114g9.jpg

181114g10.jpg

181114g11.jpg

181114g12.jpg

◎そんな中で、私達が泊まるのはこの建物。一軒、借り切りです。
 おかあさんに「ここに何泊するのん?」と聞いてみれば「今夜だけ。」

 どんだけ贅沢するねん!?
181114g19.jpg

◎内装は完全にリノベーションされていて、快適ですよ。でも、たった一泊はもったいないなあ、、、、
181114g7.jpg

181114g8.jpg

181114g6.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3201-683195a5

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!