FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

南京旅游記 -南京の有名書店、先鋒書店へ-

去年の暮、中国の田舎へ小旅行(その時の記事はこれ)をした時の最終目的地だった”先鋒云夕図書館”ですが、その母体の書店は、ここ南京にあるのです。

残念ながら、本店には行けなかったのですが、老門東にも支店があるということで覗いてみることにしました。
私自身は全く中国語が読めないのですが、面白い本が多くありますよ。

特に、日本ではほとんど入手不可能な毛沢東時代の書籍の種類にはびっくりさせられます。
ある意味で、疾風怒濤時代の歴史の裏側まで、本にある写真を見ていくだけでも、時間が経つのを忘れてしまいます。

◎リノベーションしたのでしょうが、先鋒書店の外観は独特ですね。
181120g7.jpg

◎特に、この門の装飾は素晴らしいものがあります。何しろ細かな作業です。
181120g2.jpg

181120g1.jpg

◎さあ、中に入ってみましょう。
181120g3.jpg

◎う~ん、ここも所狭しと本が山積みやあ!! 店内では自由に読むことができるらしいので、次回はここで半日くらい過ごしたいなあ。
181120g4.jpg

181120g6.jpg

181120g5.jpg
スポンサーサイト



コメント

興味津々

中国のワンダーワールドですね。
その昔、私も一度だけ中国を旅しましたが歴史をヒシヒシと感じました。
様々な中国の書籍に直接触れられる機会はなかなかありませんね。
楽しい旅のようですね。次回も楽しみにしています。

冬のお楽しみ

いきなりのお届けでご無礼しました。
お楽しみ頂けましたら何よりです。
近々の再会を今から楽しみにしています!

わたのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

中国の本屋さん、私は大好きなんですよ。
たとえ字が読めなくても、パラパラと本をめくっていると、思いもしない発見があったりして、ドキドキできますから。

また、この時期の素晴らしいものをお送りいただき、感謝感謝です。
みんなで唸りながら平らげてしまいました。

流石に、本場物は違いますね。
その御礼も申し上げたいので、ぜひ、また上洛くださいますよう、お願い致します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3204-00f3a182

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!