FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

南京旅游記 -金陵第一園(太平天国歴史博物館)-

次に訪れたのは、南京でも極めて有名な庭園がある旧王府。さらに、ここには中国でも唯一と言われている”太平天国の乱”の博物館があるそうです。

太平天国といえば、洪秀全という科挙に落第しまくっていた人間が、ある日神様のお告げを受けて起こした反乱のことです。
この国はキリスト教を母体とした、一種の宗教集団だったところが特徴で、わずかの期間ではありましたが、南京で王朝を打ち立てるところまで行ったのですから大したものですよね。

もちろん、歴史フリークの私はこういった展示が大好きです。美しいお庭もよいのですが、やっぱり歴史ロマンに思いを馳せてしまいますね。

◎ここが”金陵第一園”の正門です。確かに”太平天国歴史博物館”の看板もかかっています。
181125g1.jpg

◎門をくぐって中に入ってみれば、何故か自然の流れで庭園へ導かれてしまいます。
181125g2.jpg

◎きれいなお庭ですねえ。江南文化で花開いた優雅な造りです。思わず、見とれてしまいますね。
181125g3.jpg

181125g4.jpg

181125g6.jpg

181125g5.jpg

181125g7.jpg

181125g8.jpg

181125g10.jpg

181125g9.jpg

◎この人はだれだったんだろう?
181125g11.jpg

◎庭の散策の後は”太平天国”の世界へ。この人が洪秀全??
 なんか、かっこよすぎなんじゃあないの?
181125g16.jpg

◎わずか20年余りの天下だったわけですが、その経緯をかなり詳しく解説しているのに興味を惹かれました。
 地上に天国を作ろうとした者達の夢、、、夢を見たんでしょうねえ。
181125g25.jpg

181125g19.jpg

181125g20.jpg

181125g21.jpg

181125g22.jpg

181125g23.jpg

181125g13.jpg

181125g12.jpg

181125g17.jpg

181125g18.jpg

181125g15.jpg

181125g14.jpg
スポンサーサイト



コメント

歴史ロマン

南京城に太平天国!
世界史で習った中国の歴史の当にその現場ですね!
やっぱりワクワクします。
城壁の仕掛けや太平天国の夢⁉︎凄いですね!
良い旅行で何よりでした❣️

わたのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

やはり、中国はスケールが大きいですね。
ですから、どれもが派手に見えます。

ただ、歴史的遺物のかなりの数が、毛沢東と紅衛兵によって破壊されてしまったのが辛いところです。

アレさえなければねえ、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3206-6c75b50b

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!