FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

南京旅游記 -鉄道遺産を求めて-

南京北駅が建物だけなのを見てちょっとがっかりしたのですが、おかあさんが近くにワケありげに停まっている小型三輪車のおばちゃんに聞いてみると、近くに鉄道遺産があるのだとか。
おばちゃんは「そこへ行ったら、みんな喜んでるでえ。南京長江大橋も見えるし、、」と、盛んに売り込んできます。
それで理解できたのですが、この小型三輪車は、この駅まで来た鉄道ファンをターゲットにしていたわけですね。

そう考えると、日本にも”鉄ちゃん”という種族が生息していますが、ここ中国にも、その亜種が生きているということですかね?
そう言えば、イタリアのベネチア近くのローカル駅で、蒸気機関車に群がる群衆も居たからなあ。もしかしたら、世界中に蔓延っているのかもわかりませんね。

その後、しばらくスッタモンダしてようやく運賃交渉が妥結。二台の三輪車に分乗して、我々は、おばちゃんが言う”みんなが喜ぶ鉄道遺産を見に行くミニツアー”に参加したのでした。

◎最初の値決めはきちんとやっておかないと、あとが揉めることになります。
 こういうことは、女性に任せたほうが確実です。
181201g1.jpg

◎さあ、Eちゃんはおじさんの三輪車で先行。私とおかあさんは、おばちゃんの三輪車で後を追います。
181201g2.jpg

◎駅舎を出て、、、
181201g3.jpg

◎田舎の町中を通り過ぎ、、、
181201g4.jpg

◎採石場のようなところへ無断侵入です。
181201g5.jpg

◎採石場を突っ切ったそこに、こんな場所がありました。
181201g6.jpg

◎説明盤があったのですが、それを読むと(写真の撮り方が悪くて読めませんね。すみません。)ここは長江を下ってきた石炭船から貨物車に石炭を載せ替える設備で、当時の国民党政権への援助の目的で米国が建設したものだそうです。
181201g7.jpg

◎残っているのは鉄骨の骨組みと、枕木と、レールが数本だけですが、なかなかノスタルジックな雰囲気に浸れますねえ。
 こういう歴史的な産業遺産って、日本でも人気が高いですね。
181201g14.jpg

181201g8.jpg

181201g9.jpg

181201g13.jpg


◎おばちゃんが言うような「みんな喜ぶ」かはさておいて、ひとつの”絵”になることは確かですね。
 例えば、、、「女性と鉄梯子」なんて言う題名はどうですか?←くだらん
181201g11.jpg

◎そして、ここからは長江大橋もよく見えます。あの橋のおかげで、この設備も鉄道も廃棄に追い込まれたわけですが、、、
181201g12.jpg

◎ここで家族写真をパチリ。なかなか良い記念になりましたよ。
181201g15.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3210-d2b2bf7f

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!