FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打蕎麦 みながわ 京・御池 -年越し蕎麦はここで-

毎年、年末になると年越し蕎麦を食べるのは”手打蕎麦 みながわ”さんと決めているのですが、今回は初めて北白川の本店ではなく、御池通りのお店で。
ご主人もほとんどこちらにいるし、交通の便も良いので立ち寄りやすい、、、というのが理由ではあります。

最初にこのお店を訪れたのは新規開店直後でしたから、オペレーションも頼りなかったし、ご主人もバタバタしていた印象があったのですが、流石に今回はキチッとした流れでしたよ。
しかも、ご主人と一緒に厨房にいる二人の若者の動きが素晴らしかったですね。

それとなくご主人に聞いてみると、他の蕎麦屋さんで修行している人で、少しの間だけ研修してもらっているのだとか。
こういう人を受け入れるのはご主人の人柄なんでしょうかねえ? 良いことだと思いますよ。

◎御池通りに面したお店です。ようやく、周りの景色にも馴染んだ佇まいになってきましたね。
190110g11.jpg

◎カウンターに陣取って、とりあえずはビールで時間稼ぎです。
190110g1.jpg

◎そして、メニューをじっくりと眺めましょう。
190110g2.jpg

190110g7.jpg

◎池波正太郎も書いていますが、蕎麦屋の”蕎麦前”を頼むときは至福のときだそうですが、それは私も同じ。
まずは、通を気取って”板わさ”から。
190110g3.jpg

◎お酒は前回に印象が良かった”住吉”を升酒で。山形のお酒って、ちょっと無骨感があって好きなんですよ。
 このお酒も無濾過の良さ、樽酒のふくよかさがよくまとまっていますねえ、、、良いですねえ。
190110g4.jpg

◎ご主人に余裕がありそうだったので”そばがき”を頼んでしまいました。
 すると「半分もできますが、どうしましょうか?」「じゃあ、それでお願いします。」

 眼の前に現れたそばがきはかなりのボリュームですよ。これが倍だったら、これだけでお腹が一杯になっちゃうよ。
190110g5.jpg

◎二杯目の住吉を飲み終えたので、そろそろ本丸へ行きましょうか。
 それは、これです!
190110g6.jpg

◎太さは二八蕎麦と同じですね。ただ、流石に色が黒く見えます。
190110g8.jpg

◎香りも流石にプンプン来て、押しの強さはかなりのものです。喉越しのザラリとした感触が良いですねえ。
190110g9.jpg

◎ドロドロの蕎麦湯で〆が決まりました。 ああ、良い年越しになりそうな気がしますわ。 
190110g10.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3227-f7b932bd

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!