FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ガンバ!!渉ツアー ー生牡蠣 レキューム・サントノーレー

パリ市内をあちこち散策していて「なにか足りないものがあるよなあ、、、」
しばらく考えて思い出したのが「冬のパリの風物詩は生牡蠣やん?!」

ネット検索をしてみると、宿泊しているホテルの近くに面白いところがありそうです。
早速行ってみましょう。

それはサントノーレ通りにある”レキューム・サントノーレ”というお店です。
昔、サントノーレの市場は海産物を扱っていたんだそうで、その名残だとか。

◎この緑のテントですぐわかりますよ。
190330g14.jpg

◎店頭には牡蠣や、、、
190330g4.jpg

◎魚介類がショーケースに並んでいます。本来は魚屋さんですね。
190330g5.jpg

◎イートインがあるので、そこに腰を落ち着けてメニューを見れば、、、日本語バージョンがありました。
 5種類の牡蠣がありますね。それ以外にも色々と、、、
190330g2.jpg

◎ワインの品揃えはこんな。
190330g1.jpg

◎牡蠣を選んで注文すると、店頭で早速牡蠣打ちが始まります。
190330g3.jpg

◎ドド~ン!と、こんなプレートが登場です。4種類の牡蠣(3個ずつ)と生雲丹をチョイスしました。
190330g7.jpg

◎生雲丹、、、トロトロ
190330g9.jpg

◎ファン・ドウ・クレール、、、酸味が強い
190330g8.jpg

◎スペシャル・ブランシュ、、、日本の牡蠣に一番近い
190330g10.jpg

◎エメロウド、、、ひたすら濃厚
190330g11.jpg

◎ブロン、、、これ、牡蠣やろか?アサリっぽい外観です。でも、味は牡蠣。
190330g12.jpg

◎ワインは、一番合うんじゃあないかとコレ。まあ、安旨っていうやつですね。
190330g6.jpg

◎店のおっちゃん(本人は色の黒い日本人だと言っている)の口車に乗ってしまってホタテもイッちゃいました。
 スコットランドからだそうですが、日本のホタテとは別物の味わい。舌の上で溶けます。

 ちょっとお値段ははりますが、、、まあ、旅の思い出には良いんじゃあないでしょうか?
190330g13.jpg
スポンサーサイト



コメント

美味しそう )^o^(

美味そうな牡蠣盛りですね〜〜
日本語対応は嬉しいですね。店のオッチャンは本当に日本の方なのですか?
私は魚介類とワインのマリアージュが少し苦手で、
すぐに日本酒へいってしまいます。
いつか良いマリアージュをご伝授下さい。
それにしても、まなゆうさんの胃袋は無限ですね ♾♾♾!

わたのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

おっちゃんはフランス人(中東系かなあ?)です。
でも、昔、日本の雑誌に掲載された事があるようで、その旅雑誌を大切に持っていて見せてくれましたよ。

日本でも、最近はお寿司屋さんにワインを置いているお店が増えましたね。
シャンパーニュ、もしくはロワール系の白ワインは生魚にも合うと思います。
ミュスカデなどはいかがでしょうか?

わたのさんのご当地には美味しいお魚がたくさんあるでしょうから、また機会があれば試してみてくださいよ。

私の胃袋は決して大きくはないです。でも、牡蠣の12個位はおやつでしょ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3263-6d758715

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!