FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

そばと酒 樹庵 -あの酒豪女性社長様も贔屓だそうです-

こう暑いと食欲もわきませんよね。ついつい冷たいものを飲みすぎてお腹がゲロピーになってしまったりします。
そんなときには、冷たい麺類は絶好のお相手になってくれそうです。

今回も、以前にご紹介した”そばと酒 樹庵”さんへ。
実は、ご主人と話をして知ったのですが、このお店からも遠くない、京都のワイン店の老舗”ワイングロッサリー”の社長”ま★きこ”さんも、ご主人が勧める純米酒を求めて足げしく通っているとか。

後でそちらに顔を出して聞いてみたのですが、ワインを売っているくせに、家にストックしているのはほとんど日本酒だということが判明しました。
まあ、プライベートでナニをしても、、、自由ですけどね。

そんな樹庵さんで、頂いたものはこんな、、、

◎今日も”やってる”を見て一安心です。
190821r1.jpg

◎さっそくそば前を選びましょう。
190821r3.jpg

◎まずは”ししとうの焼きびたし”なんかエエんじゃない?ビールにぴったしカンカン!
190821r2.jpg

◎そして、酒肴では最高値の”だし巻き玉子”を。 これがふっくらホクホクで美味しいんですわ。どっちかといえば、お酒やね。
190821r6.jpg

◎というわけで、今日もご主人におまかせで純米酒を二種類ほど。せっかく銘柄を聞いたのに、その夜の宴会のせいで記憶がなくなってしまいました。
 すんまそん。
190821r5.jpg

190821r7.jpg

◎当然、主役のおそばは外せませんね。こちらもおそばの最高値”鴨と葱のつけそば”をいってみましょう。
 ただ、思ったよりもだし巻きのボリュームがあったので、大盛りはパスで。
190821r4.jpg

◎しばらくして着弾です。
190821r10.jpg

◎そばは更科系でも信州系でもない、この店オリジナルの打ち方ですね。でも、どちらかといえば噛み締め系かな?
190821r8.jpg

◎つけ汁の表面に浮いている鴨の脂がギラギラしていて、、、美味しいこと間違いなしです。
190821r9.jpg

◎めちゃくちゃ濃厚なそば湯を頂いて、完食、完飲。 今回も大満足でした。

 相変わらずの昭和感満載のBGM、しばしのタイムトリップもハマってます。
190821r11.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3318-9e8bad73

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!