FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打ちそば 阿国庵 -孫に受け継がれた名店-

私の記憶が定かなれば、以前に訪れたのは25年位昔。長男が小学生になった頃のことです。
記憶に残っているのは、おそばの美味しさ、それと同時に、注文から配膳までの時間が永遠に長くて、嫁さんがキレちゃったこと。

その後すぐにお店は閉まってしまって、人の住んでいる気配もなくなってしまいました。
「ああ、もうかなりの高齢やから辞めはったんやなあ。」  なんて思っていたのですが、、、

最近、お店の前を通るとどうやら営業を再開したみたいです。でも、誰か別の人が居抜きでお店を買ったのかなあ??

どうも引っかかるものがあったので、時間を作ってお店に突入してみました。
すると、そこで見たものは、、、

◎外観は、昔と全く変わっていませんね。名前も昔のままです。
191017r9.jpg

◎とりあえずテーブルに腰を落ち着けて”そば前を”、、、お酒は”英勲 本醸造”。
191017r1.jpg

◎常温でチビチビやりながら店内を見渡すと、、、昔はこんなに明るくなかった。仕切りを取り払って開放感が出ていますね。
191017r5.jpg

◎酒の肴は、、、”板わさ”で行ってみましょう。
191017r4.jpg

◎眼の前に現れた板わさのボリュームにびっくりです。これだけでお腹は充分。
191017r8.jpg

◎実は、おそばはこれに決めていました。夏だけの限定品ですからね。
191017r3.jpg

◎うどんでも”ひやかけ”が好きな私ですが、このルックスは、たしかに夏のスペシャルですねえ。
191017r7.jpg

◎すだちの酸味、、、大好きです。
191017r6.jpg

◎お店の人が若い人だったので聞いてみると、おじいちゃんがやっていたおそば屋さんをお孫さんの若夫婦が引き継いだのだとか。
 おじいちゃんはもう亡くなられたそうですが、お店を引き継がなかった息子さん(お孫さんのお父さん)がおそばの味は引き継がれていたそうです。

 お店の場所は平安神宮の東の通り。あの洋食で有名な”小宝”とうどんの名店”山元麺蔵”の間にありますよ。
 閉店時間が少し早いように思いますが、ぜひ皆さんも訪れてみてくださいませ。
191017r2.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3341-00165cae

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!