FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

アレッシェ -久しぶりの森井節を堪能-

森井シェフにお届け物があったので、松原通弓矢町の”アレッシェ”さんへ。
この日は遅めの訪問だっったので、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

まあ、このゆったりとした時間がなかなかのものでして、森井シェフとの会話やスペシャルなお皿など「これが”森井節”だ!!」というものを堪能することができましたよ。

◎弓矢町の交差点の近くにあるお店です。荒神口から移転して、もう10年かあ。
191022r2.jpg

191022r1.jpg

◎お届け物を渡したら、お返しということで、こんな即興のオードブルを作ってくれました。
 エスカベッシュですね。
191022r3.jpg

◎さてさて、ゆっくりとメニューを拝見です。なるほど、なるほど、、、
191022r4.jpg

191022r5.jpg

191022r6.jpg

◎まずは、グラスの白ワインと”ツブ貝とタコのソテー 香草バター”
 相変わらずのボリューム!これこそビストロならではですね。
191022r7.jpg

◎思わず、添えられたパンでお皿をピカピカにしてしまいましたよ。←ホントは、舌で舐め舐めしたかった
191022r8.jpg

◎メインはお肉料理でおまかせ。シェフが厨房でゴソゴソし始めました。これは要注意です。
191022r10.jpg

◎その間にワインを選びましょう。今夜はこれです! ドメーヌ・ド・ラ・ジャナスのヌフ・パプ2012。
 グルナッシュの古木主体の奥の深さ。黒果実の重さ。そして、滑らかな舌触り、、、良いワインですねえ。←このブログで久々にワインのコメントを書いたような気がする
191022r9.jpg

◎シェフは私が選んだワインを見て、何やら作戦を変更したみたいです。そして出されたのがこんなお皿。
 ”牛鞍下肉のステーキ バルサミコソース”煮詰められた赤ワインとバルサミコのソースが抜群の働きをしていますね。
191022r11.jpg

◎このソースの、酸味と甘さのバランスが全てを物語ります。森井シェフ、さすがです。
191022r12.jpg

◎「まなゆうさんは熟成チーズが好きやったんやなあ?」と、出してくれたのがこれです。
191022r13.jpg

◎う~ん、こんな色のエポワス、、、好きですやんかあ! 森井シェフには何もかも見透かされていますわ。
 楽しい時間を、遅くまでありがとうございました。
191022r14.jpg
スポンサーサイト



コメント

久しぶりのワイン評

当地は今年の台風被害はほとんど無く、有難いことでした。
京都は昨年の被害が甚大でしたので、今年はホッとされたことでしょう。

さて久しぶりのソムリエまなゆうさんにお出会いしました。
ビストロの料理と相まって抜群のマリアージュでヨダレが出そうです。
またエポワスのなんとも言えぬ熟成具合!!
まなゆうさん同様に大好物ですネ~~~!!

シェフとまなゆうさんの絶妙の掛け合い!!
秋の夜長は素敵ですね!!

わたのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

いやあ、そうなんですよ。
ワインブログと言っておきながら、最近ではワインのことなど全く書いておりませんでした。 反省です。

決してワインを飲まなくなったわけではありませんから、これからは少しづつ回復していくように努めます。

来月には、渉くんの現場にも突入する予定ですから、その事も書かなくては、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3344-df9edcfa

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!