FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蕎麦 おがわ -ミシュランなんて関係ない-

今年の正月休みは例年よりも長かったですね。おかげさまで少しゆっくりと過ごせました。

そんなある日、北山通りを徘徊していると、元旦二日目だと言うのに”蕎麦 おがわ”さんに、暖簾がかかっているのを発見。
「そんなん嘘やん。今日は二日やでえ。」なんて呟きながらそっと中を覗いてみると、たしかにお客さんの姿が見えます。

こうなったら早速イン!! ラッキーなことに空いた席までありまして、新年早々美味しい蕎麦前とお蕎麦を堪能することができましたよ。
なにか、、、、今年は良いことがありそうな気がする、、、←ホンマか?

◎暖簾だけでなく、”営業中”の札まで出ていますね。こうなったら突入あるのみです。
200120r10.jpg

◎お品書きはいつもと変わらず。正月だと言って、特別な何かがあるわけもなさそうですね。
 ただ、相変わらず、値付けが細かいなあ。←外税ですから
200120r1.jpg

◎とりあえずの小瓶と”ふくのこ”を。
200120r2.jpg

◎河豚の卵巣を糠漬けにしたものですね。これはお酒を呼びますねえ。
200120r3.jpg

◎ということで、”〆張鶴 純”です。切れ口の良い素直なお酒です。
 お正月に似合っているような気がする。
200120r4.jpg

◎程なくして”鴨せいろ”が着弾です。
200120r5.jpg

◎奇をてらったところの全く無いまっとうなお蕎麦です。別に、店内に”十割そば”なんて張り紙があるわけではありません。
 口に入れて、噛み締めてみる、、、それだけで納得してしまいます。言葉なんていりません。
 ミシュランの解説も要らんわね。美味しいものは美味しいのです。
200120r7.jpg

◎鴨汁のお出汁も美味しい。「俺はお蕎麦を引き立てるためにあるんだ。」という、お出汁自体の自覚を感じます。
200120r6.jpg

◎お出汁の本領発揮は、蕎麦湯で割ってから。バケツで飲める気がする。
200120r8.jpg

◎打ち場にさり気なく飾られた鏡餅。店主の今年の意気込みが感じられて、私も気持ちが引き締まりましたよ。
200120r9.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3379-e5c26144

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!