FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ボッカ・デル・ヴィーノ -ここにも野生が、、、-

久しぶりに、木屋町団栗下がるの”ボッカ・デル・ヴィーノ”さんへ。
野宮シェフと会うのも年末の御節以来ですねえ。

まあ、いつもの挨拶を交わしていると、彼の口から「今日は、野生の熊がありますぜえ、、へへへ。」
アッチャー!! ここでも野生かいな。

でも、、、ほな、いかせてもらいまひょか。

◎レンガ作りの建物なので、すぐに分かりますよ。
200212r1.jpg

◎泡を一杯いただいた後で、まずはアスパラガスから。もう春の気配ですね。
 昔、イタリアを旅しているときに、街道筋で売っていた太い白アスパラガスを思い出します。
200212r2.jpg

◎ブルスケッタは鰯ベースで。これはもう、、、白ワインでしょう。
200212r3.jpg

◎「シェフ、おまかせで白をお願いします。」なんて言っちゃったもんだから、テーブルにはこんな野郎が。
 う~ん、平日のなんでもない日に開けるワインやおまへんでえ。
200212r4.jpg

◎当然ながら、ズッパははずせまへん。甘鯛の濃厚すぎるくらいのスープです。
 これはもう、飲むんじゃあ無くて、”噛みしめる”スープですね。
200212r5.jpg

◎そして、熊はしゃぶしゃぶで。大原の”野生”のセリとともにいただきます。
 冬の熊はやっぱりこの脂ですよね。この組み合わせこそ”野生の証明”ですぜ!!
200212r6.jpg

◎当然ながら、ワインは赤へ。シェフからの贈り物(お金は私が払いますが)は、コンテルノのブッシア1985。
 熊にはベストマッチですね。まだ、若いとさえ言える酸の強み。そして、ネッビオーロの深み。素晴らしいバランスです。
200212r7.jpg

◎本来はプリモで食べるパスタですが、何故かここでは日本風に”〆”としていただきます。
 こんな二品をシェアして、、、
200212r9.jpg

200212r10.jpg

◎そして、最後にはいつもの消化薬を。ああ、相変わらず大満足の夕べでした。
200212r11.jpg

◎自分だけの世界に浸れる空間、、、私のようなハグレモノには必要不可欠な存在なんですよ、このお店は。
200212r8.jpg
スポンサーサイト



コメント

美味しそうな野生

良き夕食ですね!
“野生”ものがとても美味しそうですね。オマケにワインにグラッパ!
田舎では中々こんなご馳走には出会えません!
京都ならではですね。羨ましい限りです!

来月には、久しぶりの渉くんとのご再会❣️
是非よろしくお伝えいただき、存分にお楽しみ下さいませ。

わたのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

今年は”熊の当たり年”だそうですよ。このレストランだけでなく、あちこちで耳にしますから。

まあ、これも暖冬の影響なんでしょうねえ。熊も冬眠できなくてウロウロしてるから捕まっちゃうんでしょう。

でもその御蔭で私達は美味しいものが食べられる、、、

いやあ、人間がこの世で一番罪作りな生き物なんでしょうなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3389-452babba

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!