FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

カラヴァッジョ展 -狂気と天才-

大阪のあべのハルカス美術館へカラヴァッジョ展を見に行ってきました。
皆さんは御存知でしょうが、ルネサンス以降の絵画の世界で新しいバロック様式を最初に始めた画家です。

そのタッチは極めて写実的で自然。陰影の表現力はまさに”天才”と呼ぶにふさわしい力量です。
絵の中に引き込まれるような錯覚さえ覚えるほどに、、、

ところが、この画家は絵筆を持っていない時は剣を携えて街なかを放浪し、見境なく喧嘩をするという不埒な側面も持っていたと言うから驚きですよね。
今回の展示会で知ったのですが、彼の絵の大半は、彼が犯した数々の罪を許してもらおうと、ときの権力者に取り入る道具として描かれたと言うんですから、動機が不純だわあ。

そして、最後にはローマに免罪を願い出るためにナポリから旅をしている途中に、熱病に冒されて死んでしまうという結末です。
その時、彼は38歳。

今、こうして彼の作品を見直してみると、やはり心の奥の暗黒面が垣間見えてしまうからゾッとしますね。
でも、同時に、これだけ私達を夢中にさせる力量も感じてしまうんですから、、、恐ろしい人物ではありますねえ。

そんな興奮を覚えたあとは、クールダウンするために飲まなければ。←どうせ、そう言うと思もたわ
大阪で、イタリアワインの伝道師を自認する”にしのよしたか”さんに教えてもらって訪れたのは”明治屋”です。

◎あべのハルカスの16Fにある美術館でカラヴァッジョ展です。
200220r1.jpg

◎あべのウォークのアーケード内にある”明治屋”です。
200220r2.jpg

◎昼酒を楽しんでいるのは3名。ゆったりとした時間が流れていますねえ。
 さてさて、何を頼もうかなあ?
200220r5.jpg

◎壁にもメニューがありますね。
200220r6.jpg

◎瓶ビールを頼んだあとキョロキョロしてると、お店のおばちゃんが「ニイチャン、湯豆腐美味しいでえ。」
 「ほな、それを頼んます。」
200220r3.jpg

◎気さくな大阪のおばちゃんですわ。すぐに仲良くなってよもやま話を。
 お酒は”七本槍”をぬる燗で。そして”きびなごからあげ”。
200220r4.jpg

◎”うなぎきも”はタレ焼きで。お酒がすすみますねえ。
 写真の奥に見えている燗つけ機がエエ仕事してますわ。
200220r7.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3393-f290ce7b

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!