FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ・ブラン 2003

今年の紅葉は、かなり遅れているようです。 平日にもかかわらず、京都市内は各地からの観光バスで大混雑。
始末に悪いのが私の家の近辺で、ちょうど会社からの帰宅時間ごろが一番混むんです。 それと言うのも、ライトアップのせいです。いったい誰が、あんなことを考えたんでしょうかねえ。

でも、お目当ての紅葉はまだまだです。この調子で行くと、12月に入ってからが一番見ごろになるんじゃあないかなあ? 家から見える東山の山並みも、ところどころが少し黄色くなってきたくらいですから。
まあ、私としては、京都の紅葉なんて無いほうが良い!! べつにここまで来なくったって、どこの山でも見られるじゃあない。

皆さん!! 紅葉は自宅の近くの公園で楽しみましょう!!

最近では、京都にサミットを誘致する話も持ち上がっているようですが、冗談じゃあない!! 迎賓館なんか作るからそんなことになるんです。
あれは、やっぱり止めておくべきだった。 

べつに目的も無く、フラッと入ったお店で、適当な気分で選んだワインが「大当たり!!」だったら、その日の一日がすべてハッピーになる、、、、なんて言うと大げさかもしれませんね。
でも、このワインは私を一日ではないにせよ、一瞬の間は幸せにしてくれました。それほど、好みに合ったのです。
色は、どうと言うことの無い薄い緑。ソービニヨン・ブランみたいです。香りは、もう完全に樽が支配。隙間から南の果実の甘味と南のネットリとした空気が漏れて来るくらいです。
飲んでみると、バニラクリームを舐めたような、ナッツを噛んだようなオイルが口の中を覆います。もう、ベタベタ。私の大好きなごま油とまでは行かないのですが、この時期にここまで強いワインは期待していなかっただけにうれしいですね。
面白いのは後口のサッパリ感で、口の中のベトベトがスッと消えるのが、これまた結構です。皆さんがどう思われるかは別問題ですが、そんなことを気にしていてはブログなんか書けませんよねえ。(C)

生産者-ピエール・ブレイ
生産国-フランス
購入店-リカーマウンテン
購入価格-2480円

◎このラベルに描かれているカブトなんですが、耳の辺りから出てきているのは何なんでしょうか?心霊写真でよく出てくる白い煙ですかね?
DSCF2073.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/406-d165df50

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!