FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

クロニョーロ 1999

去年の、怒涛の7連続忘年会に引き続き、新年会シーズンが幕を開けました。14日までに5箇所に顔を出さなければ、、、、
でも、5日に初泳ぎをしたときに量った体重は、プラス4キロ!! そういえば、鏡に映った顔は真ん丸です。 それでなくても太る体質で、「水を飲んだだけでも太る。」と、言われるくらいですからねえ。
まあ、14日まではどうしようもないけれど、それからは、ダイエット+エクササイズで体重を落としましょう。

考えてみれば、やはり日本酒が太る原因じゃあないのかなあ?忘年会も、焼肉屋でこそ真露だったけれど、それ以外はほとんどが日本酒。
新年に入ってからは三が日はほとんどが樽酒。 やっぱりねえ。

と、言うことで、ワインは太ることの原因にはならない! と、言い切って、ワインのペースはいつもどおりで行きましょう。
今年は、今までにも増して「古酒」の比率を増やしたいと思っています。 問題は価格で、更新が2~3日ごとになってしまうかもしれません。なんせ、家計を圧迫しますもんねえ。
果たして、それに耐えれるかどうか、、、、正直言って、自信は無いなあ。


今日のワインはトスカーナの赤ワインです。1998年が、本格的生産の初年だということですから、このワインは初期の作品と言うことになりますね。
サンジョベーゼが90パーセントにメルローが10パーセントと言うセパージュだそうですが、果たしてその実力は?

色は、さすがに黒いですね。漆黒の紫、、と言うべきでしょうか?粘性も高く、濃そうです。抜栓直後は閉じていたのですが、2時間位経ってからガンガンと香りが上がって来はじめました。コーヒー、チョコレート、しっかりトーストされた樽、杏、黒スグリ。う~ん、黒い香りのオンパレードですね。それに、煮昆布のようなヨード香も。
飲んでみると、このバランスは、今が一番良いときではないか、と思わせるくらいの心地よさです。まだ元気な葡萄の果実味の甘さとタンニン、樽から来ているであろう苦味、熟成によって適度に丸くなった酸。パワフルなのにしなやか。まるで、元気ハツラツ、草原を駆ける野鹿の跳躍みたいなワインです。スバラシイ!!(B)←Aを付けたことが無いので、躊躇してしまったんですが、まだ上級ワインがあるとのことなので、その期待でBにしました。

生産者-テヌータ・セッタ・ポンティ
生産国-イタリア
購入店-にしのよしたか
購入価格-失念

◎怒り肩の黒いボトル。イタリアだなあ。それに比べて、ラベルは少し控え気味。もう少し、ひねりを加えて欲しかった。
DSCF2806.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/445-c5434c88

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad