FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

へんこつ

ひさしぶりの「へんこつ」やなあ。考えてみれば、半年ぶりくらいかな?そう言えば、もうこれで30年くらい通っているのかあ、、、なんて思い出していたら、隣のオジイが「わしは50年じゃあ。」なんて言いやがる。
「オジイ、何歳やねん?」 と、聞いてみれば76歳。今でも現役ですとさ。この正月に、16人もにお年玉をやったことや、栗東の自宅で自家用野菜畑を持っていることを、楽しそうに話してくれる。そんな、隣のオジイとも、すぐに親しくなれる雰囲気がこの店にはある。

少し前に、たしか、忌野清志郎が出ていたCMで「健康でないヤツが不健康なことができるか!?」というコピーを見たけれど、このコピーは傑作だと思った。思ったけれど、このコピーがそのまんま当てはまるのが、この「へんこつ」だ。
モツ煮込みの店だけど、なにしろ、そのものが極めて不健康そうだ。コレステロールの塊と言うべきかも知れない。だから、この店に来れるやつは健康でなくてはいけないわけだ。不健康なヤツは、これを食ったとたんに死んでしまうかも?そういえば、この店を教えてくれた職場の大先輩は、定年退職したとたんに死んじゃったよなあ。なにか、関係があるのかなあ?
ところが、この不健康の塊が一種の麻薬で、しばらく食べないと、禁断症状を起こしてしまうから厄介だ。

実は、昔の「へんこつ」は、こんなビルの一階にこぎれいに収まっているような店ではなかった。立ち飲み街の一角で、バラックの中にあった。
自分にとって忘れられないことは、そんな昔の店であったんだけど、当時は親父さんが死んじゃって、オカアが店を切り盛りしていたときだ。
ある日、オレはその店に行ったんだけど、それは何回目かの失恋の直後。しかも、その失恋は、それまで以上にはるかに深刻で、スゴク落ち込んでいた。店の片隅で酒をあおっていたら、オカアが「どうしたんや?元気が無いがな。」と、言ってくれた。
オレは、今日のことを少し話したんだけど、オカアはカラカラと笑いながら「これは序の口やでえ。」と言った。今から考えてみれば、この言葉は、まるで死者を鞭打つようなひどい言葉なんだけど、あのときのオレにはぜんぜん違って聞こえた。そのときのオレは「もう、これで終わりじゃあ。」と、思っていたのに、これが序の口やってえ?
そう聞こえたときに、オレの肩の上に載っていた重いものがスッと消えた。「なんやあ、まだこれからも明日はあるんやあ。」

オレはあの一言で救われた。大げさかも知れんけど、今のオレがあるのは、あの一言のおかげかもしれへん。なかなか酒を頼まない客には「ここは酒を飲みに来るとこや!しゃべってばっかりで、酒も飲まんヤツは帰ってくれ!」と、平気で啖呵をきるようなオカアやけど、あの時は、如来様に見えたわ。
そんなことを思い出しながら、隣のオジイと昔の話をしたあとで店を出ようとしたら、今の店をやってる息子が「この本、もって帰って。」と、言いよる。なんかと聞いてみたら、去年の11月16日号の「週刊新潮」。
あのオカアが元気な顔で出てるやないか。オレは、この息子はあんまり好きやないんやけど、オレらの話を聞いてて、これを出してきてくれる気持ちはうれしかった。

オレの身体が健康である限り、通い続けるさかいに、今度は、オカアにビールを注いでもらいたいなあ。

へんこつ
京都駅前の京都タワービルの西の筋をちょっと入った左側のビルの1階

◎この暖簾の奥は、、、苦く、甘い、思い出。
DSCF2872.jpg

◎あれば、この生レバから始めたい。(なかなかありません)
DSCF2870.jpg

◎底(そこ)と豆腐。昔はサルベージと言って、鍋の底のこびりついたところを入れてくれたもんやけど、息子になってからはそうしてくれへん。息子をキライな理由のひとつ。
DSCF2868.jpg

◎この大鍋から全ては始まる。禁断のホルモンやねえ。
DSCF2871.jpg

◎昔は美人やった(と思う、、、思いたい)
DSCF2873.jpg

スポンサーサイト



コメント

そそられます・・・

「へんこつ」。
以前にこの店を紹介するブログを見て、興味を持っていたのですが、
今日のまなゆうさんの記事を見て、行ってみたい度が高まってます。
近所のスーパーで旨い生レバーを扱っていた肉屋が潰れてしまい、生レバーもしばらく口にしてないし。
何よりも鍋の画像のインパクトがすげぇですね!
健康なうちに、健康を保つために、健康を確かめに!?

雑誌の記事のおばちゃんの笑顔もいいですね。
キリンも旨そうやし。


てつんどさん、、マイドです。
ほんとに体調が良くないとツライです。でも、いつも走っているてつんどさんならダイジョウブでしょう!?
ホルモンは、テール(これが看板料理)、底(そこ)、筋(アキレス)、などがあります。
それ以外は、豆腐、ジャガイモ、タケノコ、、、、あとはなんだったっけ?このようなおでんの具が同じ鍋で煮られています。
私の写真では見えにくいのですが、底の向こう側は豆腐なんです。(ねぎで隠れていますが)
ゼヒ、一度お試しください。オカアはめったに居ませんけど、、、(隣のパチンコ屋に居るほうが多い)

さっそく

まなゆう さま、まいどです。
さっそく「へんこつ」行ってきました。
こういう行動力はあるんです。
今宵の宴の前に立ち寄って開店直後の「へんこつ」のカウンターのコーナー席に陣取りました。
開店の17時ちょうど頃でしたが、すでに僕のほかに2人が着席状態。
そのあと、見る間に席が埋まっていくさまは、三条の「伏見」の週末の様子を思い出させてくれました。(最近ご無沙汰です)
食べたのは、生レバー、サルベージ(底)、そして追加で豆腐。
ビール1本飲んで2,050円也でした。

そして、どうやら、まだまだ我が体は健康のようです。
あのとろける肉をするると受け入れできました。
ただ、2軒目も肉中心となってしまい、
普段は肉をそれほど多くは食べないんで、帰る間際にはさすがに胃がオーバーワークになって、自分でも「あっ、止まった」って自覚できるような感じで、胃の動きが止まってしまう事態となってしまいました。
で、肝心の味の方ですが、予想していたのはもっと味噌味のコッテリした甘辛い感じだったんで、意外と味付け的には塩気があっさりしてるかなって。そして筍の食感と肉のトロトロ具合のマッチングが癖になりそうです。ただ、豆腐は見た目はむっちゃ旨そうやったんで注文したんですが、少し半煮えっぽく、熱々ハフハフといった状態ではなく、ちょっとイマイチ。残念でした。
店の雰囲気はななゆうさんが記されているとおり、隣のおっさんとすぐに親しくなれるというのがわかる、いい感じでした。
こういうカウンターの店っていいですね。
またチョコット立ち寄りたくなるそんな感じ。
次回はジャガイモと厚揚げを食いたいなぁ。
いいお店へのお導きありがとうございました。

てつんどさん、、、マイドです、。
そうなんです。その辺が問題なんです。昔と違って、最近は鍋の回転が速いんです。ですから、豆腐でも芋でも充分に味がしみていないんです。
しかも、あの息子(ヤギひげのヤツです)は、そんなことに無頓着。
私なら、初めてのお客で、しかも入ったところの角に座る(私もここが好きです)お客には大切に接するのにねえ。
申し訳ありません。今度、オカアにも言っておきます。
ただ、多分5時ごろだったと思うのですが、ちょっと早いです。
ひと回転したころ、9時ころが調子が上がってくるころだと思います。
多分、今回で体調を崩されたと思うので、また充分走りこんで、身体を整えてから挑戦してください。
なにしろ、不健康な身体で暖簾をくぐると、エライメにあいますから。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/447-7acf5e49

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!