FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シラーズ 2005

今までは、パソコンウイルスには、けっこう敏感に対処してきたつもりなのですが、スパイウェアに対しては、それほど注意も払っていませんでした。
ところが、最近、ある画面が現れたことによって、俄然注意することとなったんです。
その画面とは、まるでノートンのHPのようなデザインで、「深刻な脅威が検出されたから、下のボタンをクリックして修復しなさい。」と言うものです。
「あれ、おかしいぞ。このPCのノートンは削除したはずなんだけど??」もう少しで、ポチッとクリックするところでしたが、すんでの所で思いとどまりました。
多分、クリックしてたら、このPCの情報が流れ出ていたかもしれないんです。もしくは、すでにそうなっているのかも??

そこで、さっそく、会社のセキュリティ担当者(本人は否定していますけど、そのオタク度は相当のものです)に相談して、AVGのフリーソフトの「アンチ・スパイウェア」をインストール。
PC内をスキャンしてみると、出て来る出て来る、61個ものスパイウェアが検出されました。全てがクッキーにくっ付いているものなので、実害と言うものは少ないのですが、いつ、これらが、もっと怖いものを誘導してくるかわからないので、即座に削除。
すると、私の気分だけでなく、PC自体の速度も上がったみたいです。やっぱり、かなりのメモリーを食ってたのかなあ?
私が使っているモバイルも含めて、全部のPCで同じ処理をしましたところ、200個以上を処理しました。
マイクロソフトのディフェンダーそのものの信頼性があまり無い現状では、自衛手段は各自の判断に任されているわけですから、皆さんも重々お気をつけください。

これもまた、ペログビセット。このワイン自体は、南アフリカのワインなんですけど、シラーズって言う名前はオーストラリアっぽいんですけど、もし味わいもそうだとすると、、、、う~ん、どうなんだろう?

色は、全くの黒紫。香りは、完熟葡萄、黒系果実、ちょっとスパイス。なにしろ甘~いんです。飲んでみても、甘さは同じ。ちょっとだけ渋みの効いた葡萄ジュースですね。
わかりやすいし、受け入れられやすいし、あんまりワインになじみの無い人に勧めるにはもってこいのワインだと思います。
でも、逆に、ちょっとワインをかじっているひとには、評判は悪いだろうなあ。深みと言うものは、全く無いんですよねえ。いやあ、オーストラリアに似てるわあ。バックラベルを読むと、カレーにも合うように書いてあるけれど、カレーに合うワインなんて、あって良いんだろうか?(D)

生産者-パンゴリン
生産国-南アフリカ
購入店-カーブ・ド・リラックス
購入価格-新春ペログビ福箱セット(10000円)の1本

◎パンゴリンシリーズ共通のラベル。べつにこれには文句は無いんですけど、、、、
DSCF2902.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/517-48fe84f2

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!