FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

サロン 1988 -魅惑の夜 パートⅡ-

松本さんでお鮨を堪能したあとは、メンバーで、ゾロゾロと祇園町を通り抜け、クーゲルへ。じつは、松本さんでのメンバーには、クーゲルのオーナーの西田さんも加わっていたのですが、彼は、われわれより一足先にクーゲルに戻り、われわれを迎えてくれました。
手には、サロンの1988年ビンテージを持って、、、、

◎サロン 1988(ピンボケですみません)
とにかく、濃い!! 焦げた蜂蜜、そして、少しの漬物香。泡は、はかなく消え、残るのは、積み重なった年月の重さのみ。
う~ん、、、目を閉じれば、捕虫網と虫かごを持って、蝉を追いかけた少年時代の光景が、、、(ここで、井上陽水の「少年時代」の音楽が流れる)
タイムトリップを誘う、妖しい味わいです。
20070901082540.jpg

◎アグラッパ ブラン・ド・ブラン ブリュット テロワール マグナム
「シャンパンはマグナムに限る。」とは、私も参加させていただくワイン会の主宰者の言葉。私も全く同感です。
このシャンパンも、その意見に逆らうことなく、サロンの印象を損なわず。そう、今晩は、あなたは脇役で良いのですよ。
20070901082609.jpg

◎クーゲルで、いつも出してもらう「白舞茸」、、、じゃあなくて、チーズ。
名前を始めて聞いたのですが、「プティ・アグール」と言うんだそうです。指でつまむと、ハラハラと舞い落ちる花びらのような、、、
これも、名脇役ではあります。
20070901082556.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/637-8d72c39d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!