FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

機内のお食事

まあ、ロングフライトの場合、楽しみのほとんどは、機内食ですね。
今回のフライトでの食事は、以下のようなことでした。

◎ウエルカム・ドリンク シャンパンとオレンジジュースが選べます。私は、もちろんシャンパンです。
ジャカールのブリュット・モザイクでしたが、あまりイーストは感じなかったなあ。
20070907153652.jpg

◎アペリティフ 私は、いつもジン・トニック
20070907153713.jpg

◎昼食
ヒルトンホテルのシェフとのコラボレーションで、和食と洋食が用意されているとのこと。今回は和食を選んでみましたが、これがなかなか良かった。
前菜として、鮭、ひらめ、蟹サラダのお鮨、蓮根、川エビ、白菜の和え物。
焼きシメジの菊花和え。ヨモギ蕎麦。
20070907153744.jpg

20070907153807.jpg

◎鶏もも肉のゆず胡椒焼き、ポテト、南瓜、オリーブご飯。お漬物、お吸い物。
20070907153840.jpg

◎チーズとポルト。
20070907153911.jpg

合わせたワインは、白ワイン2種類。
◎シャルドネ ヴァレイ・オーク 2005 フェッツァー・ヴィンヤード
食事に対して、味が強すぎます。濃厚なネクターのような果実とヌタヌタの樽の甘さが、どんな味をも追い出してしまいます。
20070907154032.jpg

◎リースリング シュペートレーゼ・トロッケン ”ゾンネンウィンド” 2006 ワイングート・モーツェンベッカー
苦手のドイツワインなのですが、最初にトライしたアメリカワインがダメだったので、選択肢はこれしかなし。
恐る恐る手を出したのですが、これが意外と良かった。ドイツワイン特有の薬品ぽさも、妙な甘ったるさも無い、至極ドライな素直な味わいでした。
和食にもグッド。最初から、これにしておけばよかった。
20070907154057.jpg

◎着陸前に出される夕食は、洋食をチョイス。
ワンプレートで、バイエルン風ソーセージサラダ、野菜のラグーとバジル添えパスタ、アップルシュトゥルーデル。
20070907154014.jpg

とりあえずのビールの後で、赤ワインを2種類トライ。
◎アヌーラ メルロー・カベルネソーヴィニヨン 2005
南アフリカのワインですが、外観と味から、スーパー・トスカーナを連想させます。若くて、果実の甘さがとってもパワフル。
カリフォルニアの白と同じで、料理に対して強すぎます。バランスがぜんぜん取れないのよね。早く栓を抜きすぎかなあ。
20070907153927.jpg

◎シャトー・マゼール 2003
メドックのクリュ・ブルジョアです。これと言った特徴は無いのですが、やはりフランスワインの安心感はあります。断然、こっちのほうが飲みやすく、料理を引き立てますね。
20070907153942.jpg

スポンサーサイト



コメント

こんにちは

管理人様
こんにちは、あいかわらずお忙しそうですね。
今月は27日、レストラン レジーナで持ち寄りワイン会だそうです。
お願いの話、煮詰めさせて欲しいと思いますのでどうかよろしくお願いします。
一応、主催者にはそこでやって欲しいと嘆願しているのですが・・・

うめのはなさん、、、マイドです。

私も、ここしばらくは音信不通にしていますから、どうなることやら。
風のウワサでは、第3号店の準備に忙殺されているそうですよ。

まあ、しばらく時間をください。日本に帰らないことには、、、、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/642-0946d0e2

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!