FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

リストランテ テレジーナ =ボーローニャで魚料理=

2年前にも行ったことのあるテレジーナですが、肉料理のメッカ、ボローニャにあって、これだけの美味しい魚料理を出してくれるレストランは、そうそうあるものではありません。
ここしばらく肉料理が続いたので、魚に対する思いは募るばかり。やっぱり、今回も予約してしまいました。

マジョーレ広場を横目に見ながら、リゾーリ通りをボローニャのランドマークである二つの塔の方向へ。オベルダン通りを左に曲がったら、すぐの所にあります。
電飾看板が目印ですね。

シチリア出身のオーナーの店ですから、魚料理はどれも文句なし。
白ワインにも良く合って、何も言うことはございません。

Ristorante TERESINA
V.Oberdan,4
tel051-228985

◎インサラータ・デ・マーレ(海のサラダ)と言う前菜。サラダというくせに、野菜は無し。エビ、たこ、イカ、いわし、シャコのマリネをオリーブオイルと、塩で。
20070909125326.jpg

◎パスタは、イカ墨のリングイネ。明日のおトイレが怖いなあ。でも、味としては、ニンニクの効き具合と、塩加減が絶妙なんですよねえ。
20070909125359.jpg

◎から揚げの盛り合わせ。子魚、エビ、子イカ、子ダコなどを、カラッと揚げてあるんです。レモンを絞って、いただきましょう。
20070909125422.jpg

◎1本目のワインは、サルデーニャのヴェルメンティーノ種のワインを。「ジウンコ・ビアンコ2006」と読むのでしょうか?(ちょっと、日本人にとっては、微妙な名前だけど、、、、)
当たりの柔らかい、邪魔にならない良いワインでした。
ラベルやボトル形状を見る限りでは、スーパー・トスカーナですな。
20070909125342.jpg

◎2本目のワインは、シチリアの「ラ・フーガ2006」。ドンナ・フガータ社のコンテッサ・エンテリーナの畑のシャルドネです。
南のシャルドネらしい、フルーツっぽさがかなり強く、最初のワインとは全くイメージが変わります。ネットリ感もあって、なかなか手ごわい印象ですね。
ラベルは、風になびく髪の女性。会社の名前と引っ掛けているのかしら?
それにしても、この2本、順番を間違えなくて、良かったなあ。

20070909125411.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/648-1e860383

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!