まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ドライ・リースリング 2004

この日曜日は、私の所属しているゴルフクラブの月例の日。ほんとは、私もエントリーをしていたんですが、、、、出れなかった。

実は、金曜日あたりから、左肩がズキズキし始めて、自分の肩じゃあないみたいに動きません。ちょうど、肩の手術をしてから一年経つことを思い出したんですが、気温が下がってくると、やはり古傷がうずくようです。
私の長年の経験によれば、寒さに慣れてくれるとこの痛みも無くなるはずなんですが、早く無くなってくれないと、ホントに寒くなってしまうと、別の理由でゴルフをしたくなくなりますから困ってしまうなあ。

もともと寒さが嫌いで、冬の間は京都にも居たくない位なんですけれど、贅沢を言えば、南の湿度の高い暑さもそんなに好きじゃあない。
できることなら、いつでも日本の春のような気候が良いなあ。
そう考えると、ニュージーランドが一番かなあ?

ニュージーランドへの期間限定移住、、、再考しようかなあ?

◎こんなゴルフコースが待っているかと思うと、、、、ジッとしてられないでしょう?
hero_feature_golf.jpg

今日のワインは、前回にはソービニヨン・ブランをトライした、スパイ・バレーのリースリングです。しかも、私の好きなマールボロ地区のようですね。
”ドライ”と、わざわざ謳っているからには、それ相当のものなのだ、、、と、期待して飲んでみましょうかね。(そんな期待は、たいがい、外れるんだけど、、、)

色は、ちょっと薄めの若草色。きらきらと光って、きれいです。
香りは、、、かなり華やかで、フローラル。キレイな柑橘系、白い花。これを”ドライ”と呼んでいるのかなあ?ちょっと、イメージはドライじゃあないんだけど、、、、
鉱物系の印象は皆無。化学系も無し。
飲んでみても、シャープで、骨格のハッキリした酸が、背筋を正してくれます。それと、かなりのお出汁のようなミネラルも感じます。厚みの点でも、侮れませんね。

う~ん、やはり、ニュージーは良いなあ。しかも、マールボロ地区の白ワインは、どのブドウ品種をとっても、私好みです。
冗談ではなくて、ネルソンあたりに、住処を見つけたいなあ。(知人が居れば、すぐにでも行動するんだけど、、、この点が、南イタリアとの違いです)(C)

生産者-スパイ・バレー ワインズ 
生産国-ニュージーランド
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-1900円

◎ラベルは、デジタル系。イメージは、、、マンハッタン・トランスファーの「トワイライト・ゾーン」のテーマかな?
20071111200215.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/692-22448328

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad