FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ オート・コート・ド・ボーヌ ル・バン 2004

あまり天気の良くない日曜日。ほんとはドカに乗って、どこかにソロツーリングしたかったんだけど、雨にでも降られたら目も当てられないので、やむなく中止。(ドカには、レインウェアを入れておくスペースすらないんですよ)

その代わり、梅田の阪急百貨店でやっている「イタリア・フェア」を覗いてきました。
それと言うのも、ちょくちょくワインを買っているネットショップの「にしのよしたか」クンがお店を出しているもので、、、、

そういえば、去年のこのイベントでも、彼に会ったなあ。あのときは、入院中の大津の病院を抜け出して、あとでけっこうきつく怒られたっけ。
にしのよしたかクンは相変わらずの目立つガタイで、かなりのワインをテイスティングさせてくれたんだけど、わざわざマイグラスを持参したんだから、それくらいしてくれても当然かな?

ワインはオールド物を中心に12本ほど調達して、宅配してもらうことにして、あとは食材のショップめぐり。
ほとんど全ての試食をしたんだけど、それだけでもうおなかがいっぱい。けっこう酔っ払って何とか京都まで帰り着きました。有意義な?休日でした。

◎ショップで買ったもの。オリーブの塩水漬け、パルミジャーノ、プロシュート、饅頭のような形のサラミ。
これで、またワインが飲めるわあ。
20071119190505.jpg

今日のワインは、”あの”フレデリック・コサールが作るビオワイン。今までの経験では、けっして私好みでは有りません。
その理由は、単純に「おいしくない」から。 まあ、それは白ワインの経験ですから、この赤ワインはどうなんでしょうか? これがダメなら全滅かな?

色は、薄いガーネット。エッジには退色が見られるので、「ビオワインは熟成が早い」と言うのは本当なのでしょうか?
香りは、抜栓直後は、スゴイ還元臭で、「こりゃあ、ダメだわ。」と思ったのですが、しばらくすると、その匂いもおとなしくなって、ピノの酸っぱい香りが出始めました。
全体的なトーンは弱々しく、動物臭もたいしたことがないのですが、濡れた皮の香りと、干した杏とイチジクが柔らかに漂います。
飲んでみると、すでに酸は丸く、果実味はおとなしく溶け込んでいます。パワーは感じないのですが、”脱力系のワイン”としては、良いまとまりだと思います。(C)

それにしても、わずか3年でここまで到達するとは、、、、とても長期熟成はできませんね。今がベストかも?

生産者-ドメーヌ・ド・シャソルネイ 
生産国-フランス
購入店-ワイン屋 大元
購入価格-3800円

◎読みにくい字体なんだけど、この色とモノトーン感は好きですねえ。
20071119190451.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/696-c35de449

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!