FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

フィリピン出張日記 -どこまでも遅れるTG620便-

最初のアナウンスでは、1時間20分遅れのはずが、ズルズルと遅れて、2時間10分の遅れに。
一応、マニラの空港で会う予定の人には電話で連絡はしておいたものの、今日の予定はガタガタ。 どうなるんでしょう?

とりあえず、機上の人になったのですが、このB777-200はシェルシートでした。良かった良かった。
TG620便は、マニラ経由で関空まで。ですから日本人もたくさん乗っていました。ほとんどの人が関空まで乗るみたいですが、それなら、どうしてバンコクからの直行便に乗らないのかなあ?

まあ、そんな他人のことは放っておいて、パーソナルビデオで「トランスフォーマー」の映画を見ようっと。息子もまだ見ていないはずだから、帰ってから、ストーリーを全部ばらしてやろう。
悔しがるだろうなあ、、、イッヒッヒ。(悪い父親でしょうか?)

ところが、モスクワからの接続便を待つとか言って、ぜんぜん出発する気配なし。
エー加減にせえよ!!!

ロシア人を15名ほど乗せてから、ようやくの出発です。 飛び立ってからは、相変わらずの微笑みのサービスだったんだけど、一人乗務していた日本人のおばちゃんのCAが良くなかったなあ。
タイ人のCAは全て「、、サー。」の付く英語。これって、聞いているとすごく気持ちが良いんです。本場、英国の英語での敬語ですよね。

ところが、このCAの日本語は「、、、ですけど、どうします?」  これって、アメリカ人の英語っぽいんですよ。しかも、微笑み無し。

はっきり言って、こんな日本人のCAはお呼びじゃあない。確かに、英語ができないお客さんには、日本人であると言うことで親しみやすさはあるから良いんでしょうが、「親しみ」と「もてなし」はぜんぜん違うものだと思うんです。
米国系の飛行機に乗るとたくさんいる「俺はおまえの友達やから、、、」みたいなニュアンスで話しかけてくるCAって、私は嫌いなんです。そもそも、米国で「、、サー。」をしゃべる人間って、軍人だけかなあ?

できうれば、アメリカ文化に毒されないで、気高さを失ってほしくないなあ、、、タイ航空も。

◎シェルシートは私の好み。テレビも大きいしねえ。
20071124113257.jpg

◎2時間30分のフライトですけど、食事はフルサービス。まあ、ワインは先日と同じなんで、コメント無し。
ナッツとジントニックでスタート。
20071124113246.jpg

◎アペリティフはサーモンと、キノコのテリーヌ。
20071124113310.jpg

◎メインはビーフステーキ。ディレイの影響が食事に出るのかなあ?用意された内容は、配られたメニューとは大違いでした。
20071124113322.jpg

◎食後の、チーズ、野菜とポルト酒。
味的には、今回も文句なし。ワインのサービスも、要求する前に来てくれるし。
リーディングライトが点かないのを文句言ったら、ライトに拳骨をくれて「ほら、点いたでしょう?」って言われたのには笑っちゃった。
20071124113332.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/705-b74331c9

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!