FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情-今の時期なら上海蟹-

冬に中国、特に上海周辺に来たら避けて通れないのが「上海蟹」です。日本でも有名になって高級中華料理店ではメニューに載せているところも増えましたが、なによりも価格が高い!
普通の大人の握りこぶしよりも小さな蟹一匹に何千円も出すくらいなら、ちょうど同じ時期に旬を迎えるワタリ蟹やズワイガニにお金を使ったほうが価値があると思うのは当たり前のことです。
確かに、こちら中国でも上海蟹は高級食材ですから高いですけど、それでも1000円を超えることはめったにありません。(大きさにもよりますけど)
この蟹の食べごろは10月半ばから翌年の1月くらいまでですが、最初はメスの蟹がおいしくて、後半はオスの蟹がおいしいといわれています。
もともとの大きさもたいしたことは無いので、食べるところはもっぱら蟹味噌になるんですが、メスの場合は内子、オスの場合は白子になります。
メスの食感はコリコリとしたあっさりした歯ごたえ、オスの食感はネットリとした舌にまとわりつく濃厚さが特徴ですね。
見分け方は簡単です。オスはメスに比べて大きいし、メスのおなかは丸くちょっとポッテリしています。
好みは人それぞれですからなんとも言えないんですけど、できるなら両方を試してみることをお勧めします。
さて、あなたのお好みはどっちなんでしょうか?
◎上海蟹は生きているものを料理しなければいけません。必ず見せてもらって、袋から逃げ出すくらい元気なものを選びましょう。
DSCF0644.jpg

◎小さくて、おなかの線が丸いのがメス。鐘のように尖っているのがオスです。
DSCF0648.jpg

◎蟹味噌の赤いものがメス。黄色いものがオスです。
DSCF0650.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/71-e064dc75

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!