FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

サウロー 2005

ついに、おこしいただきました、、、NIKON D3。

私にとっては、最初の一眼レフデジカメです。「初心者のくせに、こんなの買うなよ!」と、おっしゃる方もおられるでしょうけれど、どうぞ、お許しください。
これまでに、複数の方々が、この機種を勧めてくださったし、「オマエも、いちどシャトー・マルゴーを飲んだら、そのあたりの安ワインでは見えないものが見えてくるやろう?」と言う一言に負けました。

カメラショップで、手にとって見たときには、その重さに驚いたのですが、こうして、FXフォーマットの中距離ズームレンズをセットすると、その重さは1.8キロ!!
ここまで重いと、「手ブレ補正」は必要ありますまい。でも、腕は疲れるなあ。

「写真のできは、カメラじゃあなくて、感性だよ。」と、言われますが、その通りでしょう。
私も、休日には、できるだけこのカメラを持ち歩いて、その「感性」を磨こうと思っております。
そして、その作品を新しいブログに載せようとも思っております。

問題は、その時期がいつになるか?  と、言うことですねえ。  がんばらなくっちゃ!

でも、ドカでの移動時にはどうしようかなあ? ちょっと無理かなあ?
このカメラ用のバイク、、、買おうかなあ?

◎プロ用のカメラって、なんか迫力がありますねえ。
080220 005

◎この大きさですから、このブログ用の写真のために、レストランに持ち込むのは到底無理。周りの迷惑になりますもん。
でも、ちょっと試して見たい気もするなあ。
080220 003

今日のワインも、スペインの赤ワインです。例の新ワイン産地探索の旅をしているわけですが、次回に引く続いて、レベルの高い出来だと良いんだけど、、、どうなんでしょうか?

色は、かなり鮮やかなルビーレッド。グラスのそこに、コロコロとした不純物があるんだけど、これって澱なのかなあ?どうも、そうではないような気がするんだけどなあ?
まあ、それは置いといて、香りは、かなり華やかなアメリカン・チェリー、イチゴ。葡萄品種としては、ガルナッチャとカリナーニャのブレンドだそうですが、やっぱり、この醤油っぽさって、ガルナッチャの特徴じゃあないのかなあ?
本を読むと、ガルナッチャ種はフランスのグルナッシュ種のことだと書いてあるんですが、いくら品種が同じでも、私の印象としては、全くの別物。
クローブのようなスパイスもあり、このワインはけっこう複雑系ですねえ。
飲んでみると、さすがに若いだけに、甘い!でも、けっして甘ったるくないし、樽からの木の味わいも美味く合わさってますよ。(不純物は澱の塊でした)

やっぱり、スペインはCPが高いなあ。好みから言えば、もう少し落ち着いてもらいたいので、2年くらい寝ていてもらいたいのですが、それまでショップには残っているんだろうか?
自分で買って、置いておくべきなのかなあ?(C)

生産者-セラー・エスペルト 
生産国-スペイン
購入店-ワイナリー和泉屋
購入価格-2000円

◎相変わらずのポップなラベル。慣れてくると、こんなのもアリなのかなあ?、、なんて思ってしまうのが人間だなあ。
080217 026
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/750-1054ee09

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!