FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ・ブラン クーバン・デ・ジャコバン 1998

またまた、ゴルフ・ネタですみません。でも、ちょっとスゴ過ぎます、、、 タイガー・ウッズ。

今回の試合はマッチプレーで、従来のストロークプレーとはスタイルが違うものですが、もともとのゴルフとしては、こちらが正当なものなのだそうです。
1対1の対決をするわけですから、昔の「決闘」のようなものでしょうか?

各ホールでの勝負になるし、戦う相手は、目の前の一人だけですから、どうしても相手のプレーによって作戦を変える必要があります。
独特のルールもあって、「心理戦」の要素もあり、見ていてもハラハラ、ドキドキの連続です。

今回のウッズは、今までのテクニックの素晴らしさだけでなく、その精神面のタフさを思いっきり相手に見せ付けていました。
第1回戦こそ、危ない内容だったのですが、それを逆転勝ちしたことで、そのあとの試合では、その実力を無言のプレッシャーとして、最初から相手を圧倒していました。

決勝の相手のスチュアート・シンクは、今年の初戦のビュイック招待でも戦った相手。しかも、そのときもボロンチョンにやっつけていましたから、全く勝負になりませんでした。
シンクも、随所では良いショット、パットを打っていたのですが、、、なにしろ、相手が悪すぎます。

「タイガーさえいなければ、、、、」と、思っている人間は、いったい何人いることでしょうか?
同時代に生まれたことの悲運を嘆くしかなさそうですね。

そろそろ3月だなあ、、、、私も始動するときが来たようです。

◎赤くないタイガーも、たまにはね。準決勝の時のウェアです。
ここまでフィニッシュがピチッと決まれば、かっこいいんだけどなあ、、、、できないんだよなあ。
JAPAN-304722-reuters_view.jpg

今日のワインは、ブルゴーニュの白ワインです、、と言っても、マコンの畑の葡萄を使っているそうですが、、、、
確か、同じワインで、2004年物を、去年の暮れに飲んでいます。でも、今回は10年の熟成を経たもの。
同じ印象じゃあ、ちょっと辛いよなあ。 どうなんだろう?

色は、かなり薄い黄色。心なしか、緑色も。熟成色って言うものが感じられないなあ。やっぱり、ソービニヨン・ブランっぽいや。
香りは、白い花、蜂蜜、桃、アプリコットのコンポート。華やかなんだけど、全体的に、おとなしいトーン。
飲んでみると、頼りのない果実味と、ちょっと喉に刺さる酸が、どうもアンバランス。粘性が高いので、アフターは長いんだけど、それが心地よいかと言われれば、、、微妙。

もう少し、主張って言うものがあっても良いんじゃあないのかなあ?なんか「私、お嬢さん育ちだから、、、」なんて言って、部屋の隅でおとなしくしている”壁の花”のような存在です。
う~ん、確か3000円台の価格だったと思うんだけど、これではとても満足できないなあ。
ジャドと言えども、このクラスを、熟成させようなんて考えてはダメなんだ。若い、フルーティさを、楽しむべきワインなんでしょうね。(D)

生産者-ルイ・ジャド 
生産国-フランス
購入店-ワイン・グロッサリー
購入価格-失念

◎いつものラベル。でも、今回のワインの印象は、今までの「ジャド」のイメージとは違うもの。
こういうときには、「いっそのこと、ラベルデザインを変えて欲しい、、」と思うのは、私のわがままでしょうか?
080202 008
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/753-5ef6c00a

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!