FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -虐められる喜び-

人間って言うものは、何も楽しさだけで生きているもんじゃあないんです。苦しみや悲しみも感じるからこそ、人生があるんんです。
なにか、哲学的な話になってきていますが、要する言いたい事は、「レストランでも、食べさせてもらえる感謝の気持ちを持とう。」と、言うことなんです。

そんな気持ちになるレストランが、ここ杭州にあります。その名は「楼外楼」
”超”が付くくらいの有名店です。中国の要人も幾度となく訪れていますし、西湖料理といっても良い、独特の味付けを守っている老舗でもあります。

でも、私にとって、このレストランの最大の印象は、心に残る従業員の態度。この前ここに来たときは、真夏なのに冷房を消されて「ごゆっくりどうぞ。」と言われました。
つまり、国営ならではの”客を客とも思わない態度”がいまだに残っている、今となっては貴重な場所でもあるのです。

さて、今回はどんな試練が待っているのか?それを期待してしまう私って、やっぱりマゾの傾向があるのでしょうか?

楼外楼に着いたのは午後の6時過ぎ。この時期ではまだ外は明るく通り抜ける風もさわやかなので、二階のテラス席を選びました。
そこからは西湖も良く見えて、ロケーションとしては最高でした。そして、注文した料理も美味しく、楽しい時間をすごしたのですが、、、、

やっぱり期待通り(?)の試練が待ち受けていました。それは、、、、

試練その一 → 料理が一斉に出てくる。
注文してから待つこと15分。やっと前菜が運ばれてきました。ビールで乾杯して、料理に箸を付け始めたとたん、、次から次へと主菜が登場して、あっという間にテーブルの上は数々のお皿で溢れてしまう状態に。
ゆっくりと、それぞれの味を堪能することなどとても不可能です。
まあ、客が何を食べようが知ったことではないのでしょう。

試練その二 → 我々が食事中にもかかわらず、突然周りを片付け始める。
夜も更けてくると、周りのテーブルも食事が終わって席を立つ人も出てきます。それを、「待ってました!」とばかりにテーブルも椅子もドタドタと片付け始めます。
騒がしいこと、この上なし。落ち着いて食事もできません。
まあ、少しでも早く、我々も席を立つことを暗黙のうちに求められているようなものです。

いやあ、このレストランは好きだなあ。こちらが予測したこと以上のことをやってくれますからねえ。
多分、また来ることもあるでしょう。何か、麻薬のような、逃れられない何か、、、があるんですかねえ?

◎このエントランスに来ると、いつもちょっと緊張してしまうのは何故なんでしょうか?やはり、これから起こることを予感しているから?
080607 002

◎1960年に、周恩来さんがこのレストランで、東欧の客人をもてなしている写真も飾られています。
080607 039


◎二階への階段のレリーフは、一見の価値あり。見事な彫り物です。
080607 040

080607 003

◎ここにも、福々しい布袋様の飾り物あり。
080607 038

◎二階のテラス席。ここは初めてです。
080607 007

◎西湖もすぐそこに見えます。
080607 005

◎前菜三品 -アヒルの舌、支那竹炒め、干し魚- 
私としては、アヒルの舌が好みですね。
080607 010

080607 012

080607 013

◎一斉に出てきたお皿の数々。これって、イジメかい?
080607 019

080607 025

080607 026

080607 029

◎ここからは名物料理を抜粋して、、
杭州料理の定番 -小海老の茶葉炒め-
080607 017

◎このニョッキのようなものは、海老入り蒲鉾です。初めて食べましたが、美味しかったです。
080607 018

◎西湖料理の定番 -酢魚-
前回よりもかなりの薄味。もっと酢が強かったはずなんだけど、、、、
080607 027

◎楼外楼のスペシャリテ -こじき鶏-
蓮の葉で蒸し焼きされた鶏肉ですが、独特の香ばしさ。この料理のために、いくら虐められても、ここに来てしまうのでしょうか?
080607 030

◎これもはずせない、杭州名物「トンポーロー」
一緒に出てくる蒸しパンは、お店によっては付いていないこともあります。
080607 031

080607 032

◎西湖ビール 当然その後は白酒にチェンジしたのですが、画像の取り忘れ。なにしろ、テーブルの上はラッシュアワー状態だったんですから。
080607 009

◎客の存在を全く無視して、ドタドタと片付けられる、周りのテーブルや椅子。
080607 034


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/840-d90cfcb0

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!