FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シャトー・ラ・ルヴィエール 2000

少なくとも、ここ5年のうちで一番面白い展開になった、と断言できるUSオープン。 最終日の今日も、予想外の展開で、見ていてもハラハラドキドキ。

それと言うのも、主役のタイガーの体調が万全ではなく、手術をした左ひざがショットに悪影響してスコアがまとまらないからです。
それに対して、予選ラウンドから好調を維持しているのが、地方の予選会を勝ちあがって本戦出場を決めたロッコ・ミディエイト。
以前は、濃いサングラスとロングパターで有名だったのですが、久しぶりに見る彼は、サングラスもしていないし、パターも標準の長さ。
顔のしわがすごく目立って、歳を取ったなあ。(人のことは言えないよな。オレはもっと年寄りになったんだから)
もし、この試合に勝てば、最年長優勝者になると言うくらいの、ある意味ではタイガーとは対極にある存在です。

結果的に、この二人が同スコアで、明日にプレーオフになっちゃったので、ここで結果からのコメントを書くわけにはいかなくなっちゃったんだけれど、この対決は、ぜったいに見るべきものだと思いますね。
タイガーの傷が、ある意味でのハンディをミディエイトにあげたようなものなのだけれど、歳を考えると、5日間連続の18ホールプレイはミディエイトにとっても、とてもタフなラウンドになることは明らかだし、これまでのような落ち着いたプレーが、タイガーと同じ組で回って維持できるかと言うことは、また別の問題。

ちなみに、3日目にタイガーと同じ組で回ったカールソンはやっぱり自滅しちゃった。それもそうだよねえ。スゴイ数のギャラリーはみんなタイガーのプレーばっかり見て、カールソンのことなんか全く無視。テレビの中継でも、何処にも映らず。これって、ある意味のイジメじゃあないのかなあ?
その点、ミディエイトはわざと(?)スコアを崩して、タイガーとのペアリングを避けたような気がする。それが、あしたはどうしても一緒に回らなければいけないんだから、はたしてどうなることやら?

このまま寝ないで、中継を待つような気がします。ああ、明日は重要な会議が朝の早くからあるんだけど、、、、どうしよう????

◎まったくゴルフスタイルの違うこの二人の対決。 現時点では、どっちが優位か、、、私にはわかりません。(心の奥底では、ガンバレ!ミディエイト!)
111 (1)

今日のワインは、Y機長からの頂き物。グラーブ地区、レオニャン村の赤ワインです。

いやあ、今回の中国出張では、機内以外では全くワインを飲まず。 こんなことはめったに無いことなんですが、白酒に傾倒しちゃったからなあ。
おかげで、出張後半には、ちょっとワインの禁断症状が出始めてしまいました。でも、タイミングが上手く合わず、合ったときには気に入ったワインがレストランに無いと言う悪循環。こうなったら無理は禁物です。帰国したら「必ずおいしいワインを飲むぞう!!」と、決意して我慢をして、、、それで選んだのがこのワインと言うわけです。
お願いだから、美味しいワインであってくださいね。

色は、黒いルビーレッド。澱も出ていて、ドロ~ンとした粘性を感じます。重そうだなあ。
香りは、すごく濃いインク、消炭、ブラックチェリー、カシス、ピーマン、醤油、、、、要するに、”香りの玉手箱”見たいなモンですわ。ただ、期待したほどは、チョコレートは感じません。
次から次へと、違った香りが開いてきて、そのどれもが極めてはっきりとわかるくらいの明確さ。2000年って、良い年だったんでしょうねえ。
飲んでみると、豊富な果実味に対抗して、骨格のがっしりしたタンニンが酸の弱さをカバーしています。ボリュームも満点だし、久しぶりに飲むワインとしては申し分の無い内容なんですが、逆に、ちょっと刺激が強すぎるかな?

飲み進むに連れて、だんだんと手が出にくくなってきたことも事実です。冬場に、煮込み系の料理にあわせたいくらいですね。
やはり、久しぶりに飲むワインとしては、少々手ごわかったようです。これは、ワインがどうのと言うことではなくて、私の選択ミスと言うことでしょうか?(C)

生産者-アンドレ・ルリュトン 
生産国-フランス
購入店-頂き物
購入価格-不明

◎池に映るシャトーのエチケットは、けっこうあちこちで見ますね。ただ、このラベルは縦にかなりの長さがあります。
080614 013
スポンサーサイト



コメント

誰が嫌われ婆ですか???!!!
好かれているとも思わないけど・・・。自己嫌悪。

美念(これ、本当の宗教名ですよ。高校のときもらいました。)は、死んだ時、みんなの心に残ってて欲しいです。たまに思い出して欲しいです。みんなにそれだけ愛されていたんだと、浄土から喜びたいです。

まなゆうさんも、嫌われ爺でなく、おもしろい宇宙人やったなーーーと、思いだしますよ。なので、現世では、宇宙人を究めてくださいね。

大好きな人とは、形はお別れかもしれないけど、心に生きてはりますから、悲しんではいけないのですよ。直接な会話は出来なくても、心で問いかけたら、必ずテレパシーは通じます!!!(と、信じて生きてます。)

美念も個性あるみんなの心に残る人を目指します!!!
浄土で、まなゆうさんの大好きな方々は、見守ってくださっていますから!!!

PS
友達の間では、人間ウォッチャーと言われてますです。
献上物をほほほ。意外なとこに、隠して一人でにっこりしてまするです。

全米オープン

朝5時過ぎまで、徹夜されたのでしょうか?
私はたまたま、意識が回復した時(笑)が9番で、ウッズの2打リードだったので、やっぱりね、と思ったのですが、次に気が付いた時は、逆転していたのに驚き、そのまま最後まで見てしまいました。

従って今日はちょっと眠いです;^^

何でもクビだけ突っ込むつまみ食いで、まなゆうさんのように詳しくはないのですが、負けたとは言え、ロッコ・ミディエイトの堂々としたプレーぶりは印象的です。

四面楚歌みたいな状況で、最後のパットもショートではなく、ちゃんと打ったように見えましたし。
でも数年経てば、敗者は記憶の彼方に行っちゃうのかもしれませんが。

美念さん、、、マイドです。

そうですか、日本の名前も持ったはったんですねえ。日本ではその名前を使って、故郷へ帰れば、またもとの名前に戻るのかあ。
なかなか便利ですね。

美念さんは今でも充分個性が身体から飛び出していますから、どんな印象かは別にして、一度会ったら忘れられることは無いと思いますよ。←これ、褒め言葉

PICARLEさん、、、マイドです。

昨日は眠たかったです。ほとんど寝てませんでしたから。

ただ、最初から、二人のプレーはたいしたことがなかったですね。やっぱり疲れがたまっていたんでしょう。
10番ホールでタイガーが3打のリードをした時点で、なにか見飽きてしまいました。だって、タイガーのリードも、ミディエイトのミスによって生まれたんですから。

ですから、私もPICARLEさんと同じ状況になっていたのです。このあたりからウツラウツラ。
でも、後半のミディエイトの3連続バーディで目が覚めて、最後まで、、、

このパターンもPICARLEさんと同じです。

まあ、ルールだからしかたが無いですが、プレイオフは最初からサドンデスでやったほうが良いと思うんだけど、どうでしょう?
あんなダラダラした18ホールに付き合わされる身にもなってもらいたいですよ。しかも徹夜なんですよ。←見なければ良いだけのことなんだけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/850-50e49905

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!