FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

タベル・ロゼ 2001-ボールヴォワール-

ロゼのワインって、なかなか買わないですねえ。
色からしてそうだけど、何か中途半端な気がするんですよ。
それと、少し前までは国産ワインでロゼの色がして、なんともいえない甘ったるいものが多くあったんですが、そのイメージが強いのかもしれません。
ワインの本場、フランスではどのような時にロゼワインを開けるんでしょうか? 色から想像すると、なにか華やかなときでしょうか? でも、私ならそんなときはシャンパンを開けちゃいますねえ。
でも、そんな私がわざわざロゼワインを開けた理由はと言うと、「お花見」なんですよ。枝垂れザクラの濃い色に合うような気がしたんです。(これしかワインがなかったと言う声もあります)

シャプティエはローヌの大ドメーヌ兼ネゴシアンです。
作っているワインの種類はどれくらいあるんだろう?
びっくりするくらい高いワインから、お値打ち価格のものまで選択の幅はすごく広い生産者です。
その中で、このロゼは価格からしてネゴシアン物じゃあないかと思います。葡萄はグルナッシュ100パーセント。作り方はセニエと言われるある期間だけ果皮も漬け込む方法です。
そのせいなのかもしれませんが、私が持っていたロゼワインのイメージからは程遠い味わいです。
結構冷やしているので香りは強く出てきません。弱いけど野いちごの香りがします。口に含むと酸味が強い。アルコール度も高そうです。スモモを噛んだときのような苦味もあります。
これは強いワインですねえ。スッキリ感もありますが、なめてかかるとエライ目に合わされそうです。
サクラの下で、、なんてとてもとても、、、、、本格的な料理に対して主役が張れるのではないでしょうか?
ちなみに、シャプティエのラベルには点字が印刷されています。
これは他ではみたことがないんですが、、、

生産者-シャプティエ
生産国-フランス
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-1659円

20050411210205.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/9-719c320c

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!