FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

Vena(ヴェーナ)-そろそろ白トリュフの時期に-

ここしばらくは、完全に時系列が狂ってしまっているブログです。
今回の記事は「もうすぐ11月やなあ。そろそろ、アルバでは白トリュフ祭りかあ、、、」と言っている頃のこと。

ヴェーナの奇人ソムリエの池ちゃんから「白トリュフが入りました!」との連絡が来たので、早速訪問。
ピエモンテの霧深い冬の情景を思い起こしながら「ああ、今年も行けそうにないなあ、、、」なんて嘆息しながら楽しんでまいりました。

今回も相変わらず、早川シェフの腕前は切れまくり。これは、写真館で楽しんでいただいたほうが良いでしょうね。

◎お店を示すものはこれだけ。ですから、どうしてもこれを撮ってしまうのですよ。
190116g101.jpg

◎いつもの”自家製グリッシーニ”とフランチャコルタでスタートです。
190116g201.jpg

◎渡り蟹と枝豆のクリームコロッケ 蟹味噌のソース 秋トリュフ
190116g301.jpg

◎そして、池ちゃん推薦のワインをば。この池ちゃんの顔を見てください。
 完全に変態化してしまっています。
190116g401.jpg

◎でも、その前に白を。アルト・アディジェの若~いソーヴィニヨンです。
 何故かと言うと、、、次のお皿には青リンゴが使われているから。
190116g701.jpg

◎伝助穴子のカルパッチョ 冬瓜と青リンゴのサラダ仕立て 自家製カラスミとピンクペッパー
190116g601.jpg

◎ロゼール産仔羊のサルシッチャ ミニ白菜 里芋のピュレ サルサヴェルデ ブラックオリーブのパウダー 胡椒のチップ
190116g801.jpg

◎ここで、先程抜栓したワインが再登場。
 そのワインとは”バローロ1974 アッコマッソ ジョバンニ”でした。

 大樽を使った古い作り方の熟成感が素晴らしい。正統派のネッビオーロ満開です。
 仔羊によく合いますなあ。
190116g501.jpg

◎焼き茄子のクレマ 生雲丹 北寄貝 モロッコいんげん 新生姜のピクルス
190116g901.jpg

◎自家製タヤリン 天然舞茸と山しめじ 卵とマスカルポーネのソース イスラエル産キャビア添え
190116g1001.jpg

◎ピュルゴー家の鴨 胸肉の低温ロースト 鴨の肝と赤ワインのソース 黒イチジクとブッラータ 胡桃のサラダ
190116g1101.jpg

◎自家製スパゲティ 松茸と酢橘のアーリオオーリオ
190116g1201.jpg

◎丹波栗のリゾット アルバ産白トリュフ
190116g1301.jpg

190116g1401.jpg

◎〆には、もちろん胃薬を。
190116g1501.jpg

◎カフェ・コン・グラッパ、、、よろしいなあ。
 いつも至福の時を過ごすことができる空間です。 次回はどんなサプライズがあるんだろう?
190116g1601.jpg
スポンサーサイト

毛利バー@ケラー -神様降臨-

ここからしばらくは、昨年のトピックをいくつか、、、

銀座の伝説的なバーの御大がわざわざ京都に来られるということで、たった11席しか無いケラーの末席を汚させていただきました。
私はウイスキーは全くの素人。西田さんの好意に甘えさせていただいたということですが、私のために席を取れなかった人には全く申し訳ありません。

しかも、当日の開催時間に私の主治医から電話をもらってはじめて「今日やったんかあ!!??」という始末。
当然ながらの遅刻でしたが、毛利さんはあの優しい笑顔で迎えてくださいました。本当にもう、、、皆さんには申し訳ございません。

でも、バーテンダーの世界では”神様”と言われておられる方ですから、その存在感は、やはり圧倒的ですねえ。
ケラーの長谷川くんや小坂くんはもう孫子扱い。あの西田さんですら小僧ですからねえ。

私は2018年で三回目のお目通りだったのですが、キチンと覚えていただいていて、、、ありがたい限りでございました。
できれば、今年も銀座?京都でお会いできますように、その時を楽しみに待っております。

◎遅刻した私のために皆さんが待っていてくださった”毛利マティーニ”で乾杯です。
 本当に申し訳ありませんでした。
190112g1.jpg

190112g2.jpg

190112g6.jpg

[広告] VPS


◎長谷川くんは、完全に孫ですね。
190112g7.jpg

◎西田さんですら小僧。言われるままにシェイカーを振っているのが、、、なんだか良いですねえ。 
 完全に良い意味での”徒弟制”が存在する世界ですね。

 でも、西田さんの背中を厳しく、そして暖かく見守る毛利さんの眼が、、、私、ジーンと来てしまいました。
 涙を抑えるのに必死。
190112g5.jpg

[広告] VPS


◎マティーニだけでなく、色々なカクテルも堪能しました。
 毛利さん、、、これからもますますお元気で。私も、また銀座のバーへ立ち寄らせていただきますから。
190112g3.jpg

190112g4.jpg

手打蕎麦 みながわ 京・御池 -年越し蕎麦はここで-

毎年、年末になると年越し蕎麦を食べるのは”手打蕎麦 みながわ”さんと決めているのですが、今回は初めて北白川の本店ではなく、御池通りのお店で。
ご主人もほとんどこちらにいるし、交通の便も良いので立ち寄りやすい、、、というのが理由ではあります。

最初にこのお店を訪れたのは新規開店直後でしたから、オペレーションも頼りなかったし、ご主人もバタバタしていた印象があったのですが、流石に今回はキチッとした流れでしたよ。
しかも、ご主人と一緒に厨房にいる二人の若者の動きが素晴らしかったですね。

それとなくご主人に聞いてみると、他の蕎麦屋さんで修行している人で、少しの間だけ研修してもらっているのだとか。
こういう人を受け入れるのはご主人の人柄なんでしょうかねえ? 良いことだと思いますよ。

◎御池通りに面したお店です。ようやく、周りの景色にも馴染んだ佇まいになってきましたね。
190110g11.jpg

◎カウンターに陣取って、とりあえずはビールで時間稼ぎです。
190110g1.jpg

◎そして、メニューをじっくりと眺めましょう。
190110g2.jpg

190110g7.jpg

◎池波正太郎も書いていますが、蕎麦屋の”蕎麦前”を頼むときは至福のときだそうですが、それは私も同じ。
まずは、通を気取って”板わさ”から。
190110g3.jpg

◎お酒は前回に印象が良かった”住吉”を升酒で。山形のお酒って、ちょっと無骨感があって好きなんですよ。
 このお酒も無濾過の良さ、樽酒のふくよかさがよくまとまっていますねえ、、、良いですねえ。
190110g4.jpg

◎ご主人に余裕がありそうだったので”そばがき”を頼んでしまいました。
 すると「半分もできますが、どうしましょうか?」「じゃあ、それでお願いします。」

 眼の前に現れたそばがきはかなりのボリュームですよ。これが倍だったら、これだけでお腹が一杯になっちゃうよ。
190110g5.jpg

◎二杯目の住吉を飲み終えたので、そろそろ本丸へ行きましょうか。
 それは、これです!
190110g6.jpg

◎太さは二八蕎麦と同じですね。ただ、流石に色が黒く見えます。
190110g8.jpg

◎香りも流石にプンプン来て、押しの強さはかなりのものです。喉越しのザラリとした感触が良いですねえ。
190110g9.jpg

◎ドロドロの蕎麦湯で〆が決まりました。 ああ、良い年越しになりそうな気がしますわ。 
190110g10.jpg

新年のご挨拶@バー・K6 -今年の運勢やいかに??-

お正月も全く休まず営業をしているバー・K6。もちろん、松の内に新年のご挨拶に行ってきましたよ。
でも、よく考えたら、大晦日の朝の5時ころに、皆さんには甘酒を勧めながら挨拶をしたような記憶がないでもないなあ、、、、

まあ、それは良いでしょう。早速いつものカウンターに陣取ってカクテルからスタートです。
さてさて、、、私の今年の運勢はどうなんでしょうかね?金運、酒運、健康運、オネーチャン運、、、、果たしてどうなりますことやら??

ただ、はっきりしていることは、私にとっての今年は”ある区切り”の年だということなんですよね。
そのためには、来年の正月を気持ちよく迎えることができるように、全力疾走しなければいけない年だということでもあるんです。

どうぞ、皆さまにおかれましては、昨年以上のご支援、ご鞭撻を賜りますように、よろしくお願い致します。

◎今年の最初のカクテルは”ホワイトレディ”からです。
190105g1.jpg

◎ここで、澤さんからおすすめのオリジナルカクテルが。名前は”スタートダッシュ”
 サブネームはイノCC、、、これでイノシシと読むんですと。ちなみに、このCCはナント!CCレモンですぜ!

 飲んでみると、CCレモンにシェリーの香りが面白い。
190105g4.jpg

190105g2.jpg

◎あとは、ヘンドリックスのジントニックや、、、
190105g3.jpg

◎ちょっと懐かしい”シャンゼリゼ”
190105g5.jpg

◎グレンモーレンジはストレートで、、、
190105g6.jpg

◎西田さんがコレクションから出してくださった、グレンフィディック25年などを、、、
190105g8.jpg

◎松林くんの特性松の内の肴でいただきました。ヒジョ~!!に美味しい!!
190105g7.jpg

◎更に、隣りに座ったミネソタ州からのアメリカン3人組ともすぐにお友達になっちゃって、、、
 私の主治医である柴崎先生とで大盛り上がりをやっちゃいました。

 どうやら、私の今年の運勢は良さそうな気が、、、するなあ。
190105g9.jpg

謹賀新年 2019 -年越しの雑用-

皆様、あけましておめでとうございます。まなゆうです。

訳ありまして、新年のお迎えを一切やめてしまって十数年。我が家は昨年と何ら変わることなく過ごしております。
ですから、当然ながら私も平日通り。

昨日も今日も、会社には行っております。雑用はありますからね。
正月とは言っても、結構忙しいものなのですよ。

それでも、世界は動きます。ですから、夕方からは平安神宮へ。西田さんが去年に続いて甘酒を売るんですと。
そして、年越しはカーヴで。

いやあ、やはり師走は忙しいものですわ。

◎ケラーの、小坂くん、長谷川くん、西田さんでやる気ですが、全然人手が足らないのは去年の経験でわかっています。
ですから、私とまさみさん、、まさみさんとタッチしてまめちずさんが頑張りまりましたよ。
190102g10.jpg

190102g2.jpg

190102g3.jpg

190102g4.jpg

190102g1.jpg

190102g11.jpg

◎間を見てカーヴの年越しカウントダウンへ。そこで私が開けたのは、、、
190102g6.jpg

◎ロマコン76でございました。これこそ、私の年末なのです。
190102g7.jpg

◎最後は”究極のドサージュ”で乾杯!!!!
 2019年が,皆様にとリまして良い年になりますように!!!!
190102g8.jpg

◎更に、渉くんからはサプライズが、、、う~ん、これには参ったなあ。
 まだ、皆さんには言えませんが、、、、
190102g9.jpg

 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-01 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad