まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ボッカ・デル・ヴィーノ -コジュケイはかわいい-

基本的に”動物は食べるためにある”と思っています。

ですから、食べる動物はとってもかわいい。私の役に立ってくれるんですから。
それに対して、食べられない動物はいくらルックスが良くてもかわいくありません。

ですから、最近の動物愛護と言う考えでも、私と世間一般とは微妙にずれているんですよね。
まあ、そんなことは個人の主観ですから、お互いが住み分けができればよいと考えています。

ところが、自分の考えをグイグイと私に押し付けてくる輩が増えてきているんですよねえ。
日本はもっと自由な国にならなければいけないと思う今日この頃です。

さて、今回も珍食材ご紹介のコーナーです。
その食材とはコジュケイ。皆さんはご存知ですか?→説明はこちら

時々面白いジビエを案内してくれる”ボッカ・デル・ヴィーノ”の野宮シェフから「コジュケイが手に入りました。小さな個体ですからお早めにどうぞ。」とのLINEが入電。
こんなことを聞いたまなゆうはそれを無視できるでしょうか? 絶対に無理ですよね。

早速予約のLINEを返して、さるグルマンな女性とともにお店に突入です。
さあ、食べるぞう!!

◎最近、こんな灯りがつきました。これでお店を探してウロウロすることもなくなりそうですよね。
180205g 074

◎お店の一番奥のテーブル席に陣取って、、まずはスプマンテ。
180205g 011

◎ここからは壁のメニューボードもよく見えます。
 そして、手元には本日のメニューも。 さあ、どれを頼もうかなあ?
180205g 029

180205g 012

◎前菜としては、”天然平目のカルパッチョ”
180205g 014

◎”タコとグリーンオリーブ”
180205g 020

◎”ホンモロコのフリット”
180205g 027

180205g 018

◎それらに合わせたのは、こんなにメルヘンチックなラベルのヴェネチア・ジューリアの白を。
180205g 023

◎私の知らない造り手ですが、さすがに”野宮コレクション”。99年と言う熟成感もしっとりと口の中で広がっておいしゅうございました。
180205g 024

◎調子が出てきたのでドンドン行きます。
 ”ホタテ貝のオーブン焼き”
180205g 038

◎”サルシッチャとカチョカバロチーズのクロスティーニ”
180205g 039

◎”タラ白子のオーブン焼き”
180205g 033

◎ここで赤ワイン。ヴィエッティのバローロ1970です。ヴィエッティにも、こんな官能的なラベルの時代があったんですねえ。
 それにしても、40年以上も経ったネッビオーロの美味しさ、、、格別です。
180205g 041

◎まだまだ行きます。”野兎のフリット”
180205g 051

◎”天然平目のスープ”飲むんではなく、食べるスープです。
180205g 055

◎そして、いよいよ本日の主役が登場。”コジュケイのカチャトーラ”
 もう、見た瞬間によだれが滝のようにあふれ出してきます。身体の割には、結構大きな脳みそですねえ。
180205g 057

◎こうなったら、手掴みでワシワシと食らいつきます。骨まで愛する、、、とはこのことですね。
 「ジビエを食べてるんやあ!」と、幸福感に浸れる瞬間。
180205g 059

◎〆パスタは、私の大好きな手の込んだ”アニョロッティ”と、、、
180205g 061

◎彼女は”松葉ガニのスパゲッティ”
180205g 066

◎ああ、よく食べた。よく飲んだ。
 食後の消化薬はいつもの”カフェ・コン・グラッパ”今夜はバルベーラ・ダスティのグラッパでした。

 野宮シェフ、相変わらずのキレキレのお皿の数々、美味しかったです。
 一人ですべてをこなすスーパーマンなのには本当に恐れ入ります。また、次回もよろしくね。
180205g 071

ターゲットロックオンギネス@K6 -イッちゃえ!! 365杯!!-

ある日、いつものようにカーヴ・ド・Kに行ってみると、店長の田畑君が「まなゆうさんはもう行かはったんですか?」
「はあ、なんのこと?」
「K6でやっているギネスのイベントのことですよ。」

どうやら、バー・K6の店長のガッツさんのアイデアで、1パイント(568cc/英パイント)を600円と言う破格値で提供する代わりに365杯の売り上げをするというものだそうです。
なんと大胆な!!

でも、そんなイベントができるのもバー・K6の良さでもありますよね。
早速、二階のK6へ、レッツらゴー!!

◎K6への階段。上るときは問題ないですが、酔っ払って降りる時には緊張しますね。
 私、いつか転がり落ちる気がします。
180320g 066

◎店内へ入ってみると、こんなボードが!! すでに119杯? こりゃあ、365杯はアッと言う間にイッちゃうねえ。
20171229[1]

◎私もさっそく一杯です。少し時間がかかりますが、正しいやりかたでサーバーから注がれたギネスの美味しさは格別ですねえ。
180102g 040

◎ただ、ギネスだけだと、ちょっと口が寂しい。仕方がないので、ビフカツサンド。
 このサンドイッチはお勧めですぜ。祇園の舞妓ちゃんにも大人気。
180102g 041

◎ついでに、ローストビーフ。K6で本格的に食事をするのは久しぶりだけど、相変わらず美味しいねえ。
 充分、そのあたりの本格的レストランとも張り合えますぜ。
180102g 042

◎席はいつものように長谷川君の前です。これはお決まり。
180102g 046

◎彼女のお勧めのビーフカレーもイッちゃいました。お勧めするだけのことはありますねえ。
 私でも食べられる辛さ。どちらかと言うと欧風カレーのジャンルですね。
180102g 045

◎さあ、もう1パイントイッちゃいましょう。2/365の力しか発揮できませんでしたが、ガッツさんの目論見が達成されますように。←その後、軽くイッちゃったそうですよ。
180102g 047

れーずんばたーbyももてる -いまだ未訪問の名店の作品は-

四条烏丸の近くにある”ももてる”さん。バー・ケラーでよく会うももちゃんのお店です。
噂によれば、ホッコリとした家庭料理を楽しめるのだとか。

お店の雰囲気も和気あいあいとしたものだそうで、ももちゃんには「今度、行かせてもらいますわ。」と言うんですが、「まなゆうさんみたいな人には来てほしい無いわ。」と、いつも拒否されます。
なんでだろ?

そんな悔しい(?)思いをしていたところ、取り寄せてもらったワインを受け取りに行ったワイングロッサリーさんで”れーずんばたー”なるものを発見。
なんと! あのももてるさんが作っているレーズンバターだそうではありませんか!

早速買って帰って実食です!

◎なぜかパンダのキャラ。ももちゃんに似ているような、、、
180312g 002

◎バゲットを買ってきて、さっそくパクリ!
180312g 004

◎食べてみた最初の印象は「これで酒が飲めるな。」です。けっこうアルコール感が強いのですよ。
 その理由は、多分ドライレーズンを焼酎を使って戻しているからではないでしょうか?

 ですから、例えばこれから会社に出勤するような朝食の時に食べるモノではないように思います。
 やはり、ホッコリした夜のお酒の時に、ウイスキーの隣にそっと置かれるのがベストマッチだと思うんですが、いかがでしょうか?

 みなさんも、ぜひお試しあれ。
180312g 008

をりかみ@西院四条 -福村さんの新しいお店-

ワイングロッサリーさん関連のバーで腕を振るっていた福村さんが新しくお店を出されたということで、去年のクリスマスの時期に覗きに行ってきました。

お店はビルの2階。トントンと正面の階段を上がっていくと、そこにカウンター8席の小さなお店がありました。
名前は”をりかみ”。福村さんらしい、ちょっと捻りの入った名前ですねえ。

考えてみれば、私が福村さんと再会したのは6年ぶりくらい。私の外見はかなりくたびれてきていますが、福村さんは全く変わりませんね。
おっとりと、丁寧な物腰。

福村さんのスペシャリテである(と勝手に思っている)田舎風テリーヌをはじめ、キッシュ、大根と豚肉白ワイン煮、エゾシカや牛肉赤身などをつまみながら、昔談議に花が咲きました。

そして、かわいいトナカイさんからはクリスマスプレゼントまで、、、ああ、こんなしっとりとした聖夜も良いものですねえ。

◎お店の看板はこんな
171230g 009

◎まずはビールを。実はお店を探してかなり歩き回ったものでのどが渇いて、、、
171230g 013

◎スタートは泡から。ブルーチーズの効いたポテサラです。
171230g 012

◎懐かしいなあ。田舎風テリーヌは昔を思い起こさせてくれますね。
171230g 019

◎そしてキッシュ。火の入れ方がさすがですね。
171230g 024

◎ほかに出してもらったものを写真館でどうぞ。
171230g 028

171230g 034

171230g 038

171230g 044

◎そして、〆にはモンドール。
171230g 051

◎飲んだワインたちです。少し脈絡がなかったかなあ?
171230g 016

171230g 022

171230g 031

171230g 036

171230g 042

171230g 046

171230g 054

◎カウンターの片隅では、かわいいトナカイさんが、なぜかエゾシカを食べています。
 それって、共食いちゃうノン?
171230g 048

◎そんなトナカイさんが私にくれたクリスマスプレゼント。いやあ、うれしいなあ。
171230g 049

手打ちそば 花もも -これがホントの年越しそば-

うどんのことばっかり書いている私ですが、年末には年越しそばも食べているんですよ。
お店は御所南の”手打ちそば 花もも”さん。

このお店は通し営業をされていますので、ねらい目は午後4時くらいかな?
開店直後から満員のお店ですが、その時間帯は、何とか席にありつけそうなんです。

この日も、そんな時間帯に訪問です。そして、チャッチャっとそば前とおろしそばを堪能。
本当のそば通は店に長居は禁物。あっと言う間にお店をあとにするもんですわ。←ナニを偉そうに

ご主人の百瀬さんのおそばを食べて、一年をうまく終えられますように。

◎愛車のフェラーリで師走の市内散策。その後向かったのは、、、
171110g 207

◎御所南の裁判所のおとなり”手打ちそば 花もも”さんです。
171110g 208

◎まずは”そば前”を。そば味噌に合わせたのは広島の純米酒”亀齢”。
 私、このお酒大好きなんです。
171110g 212

◎そして、今年最後に選んだおそばは”おろしそば”。950円なり。
171110g 215

◎大根は辛味大根。長野かなあ?
171110g 219

◎さらに大盛(+250円)でいってみましょう。
 二八の正統派のおそばですね。
171110g 220

◎越前そば風にぶっかけでいただきました。
 おそばの香りが満開ですね。美味しいわあ。
171110g 221

◎そば湯を堪能して完食です。来年は、また百瀬さんとも一緒に釣りができますように。
171110g 225

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad