まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

行く年、来る年 2017 -はふう 聖護院店-

もともと、御所南に二店あったお肉の有名な”はふう”。そのうちの一店が聖護院に移転しました。
”はふう”の親会社はこの聖護院に本社のある、お肉卸店の”ひろめ会”なんですが、その社屋の一階にやってきたということなんです。

まあ、私にとっては聖護院や熊野神社周辺は、小学校時代から遊び慣れた場所ですから、軽い気持ちで覗いてみました。

実は、ひろめ会さんとまなゆう家は古くからの付き合いなんです。父親が肉好きだったせいか、よくひろめ会の番頭さんがお肉を届けに来てくれてたんですよ。←私が小学生頃の話です
お店ではそんな話でしばし盛り上がりましたが、なんと言ってもおいしいステーキを久しぶりに頂いてうれしかったなあ。

これからも、ちょくちょくお世話になりますので、よろしくお願いしますね。

◎お店の前はこんな感じにリニューアルされていました。なかなかの高級感がありますね。
171010g 0021

◎店内に入ってすぐのカウンターに腰を下ろしてこんな飲み物から。”京都麦酒 山田錦”ですか。
 初めて飲むなあ。ビールに山田錦の酵母を使っているということなんでしょうか?小瓶で800円の値付けは強気やなあ。
171010g 0061

◎私は”はふうコース”なるものを選択。←8200円なり。
 前菜はあえて野菜、魚系をお願いしてみました。”根菜のピクルスと鰺のマリネ 蕪のソース”
 う~ん、ヘルシーやなあ。実は、お肉はメインだけで充分なんですよ。最近、動物の脂に弱くなってねえ。
171010g 0081

◎ワインは、こんなボルドーからスタート。まあ、飲みやすいACボルドーですね。
171010g 0091

◎”そば粉のパテ エビときのこのアヒージョ乗せ” これまた優しい味わいです。初めてのお店なんですが、お店のスタッフとも話が弾んでどんどん楽しい空間に変化していきます。
171010g 0111

◎そうなるとワインが進んで、、、もう二本目に突入です。モンダビのジンファンデルです。濃さはボルドーの上を行きますね。
 今現在のモンダビってどうなってるんだろう?確か大手の酒販グループ買収されたはずやけど、、、
171010g 0141

◎”本日のスープ”はクリーミーなポテトのポタージュ。まあ、予定調和の味ですね。←見た目通りと言うことやね
171010g 0161

◎そうそう、このバゲットがおいしかったです。赤ワインによく合うのにびっくり。でも、どこのパンかを聞くのを忘れちゃった。
171010g 0181

◎サイドに”野菜サラダ”が並べられて、、、
171010g 0191

◎どど~ん!と”極上牛フィレステーキ(180g)”が登場です。焼き加減はレアでお願いしましたが、それもピッタシと決まってました。
 量は食べれないけれど、ひと時の口腹をしばし味わいます。
171010g 0211

◎コース料理なのでデザートも自動的に出てきます。私がその味を語る資格はないのですが、あっさりとかたずけることができましたよ。
171010g 0231

◎最後はコーヒーをいただいて終了。あまり肩ひじ張らずにフラッと来れるステーキハウスとしてはありがたい存在ですね。
 コスパも悪くないと思いますよ。ごちそうさまでした。

 業務連絡です。明日から今年最後の海外出張です。しばらくこのブログ更新はお休みをいただきますが、年内に再開できるように頑張りま~す。
171010g 0261

行く年、来る年 2017 -鮨 まつもと-

思い返せば、私も若い頃は、色んな娘に声をかけて回ったものですよ。”若気の至り”、、、ちゅうやつかな?
まあ、大概は悲しい結末で終わるのですが、、、

でも、連続で七回も振られたのはこの”鮨 まつもと”さんだけ。本当に涙がでるほどに拒否され続けたんです。

そして、ようやくこちらをチラ見してくれたワンチャンスを逃さずに席を確保。お店に潜入成功です。
長く待ったなあ、、、その分、楽しませていただきますよ。

◎ようやく、この暖簾をくぐれます。
171005g 005

171005g 007

◎店主の”だいちゃん”にご挨拶。相変わらずクールやねえ。
171005g 024

◎ここからビールを飲みながらアテがスタート。 銀杏と天草のもずくですね。
171005g 009

◎まだまだ助走ですが、こんな物が、、、
171005g 015

◎明石の蛸と、、、
171005g 013

◎丹後の甘鯛(ぐじ)です。どちらもネットリとした熟成感があるんですよ。
 酒を呼びますね。
171005g 014

◎だいちゃんにおまかせでワインを出してもらいました。”プイイ・フュメ”で来ますかあ。
 赤酢の効いたまつもとの鮨飯には合いそうですね。グッドチョイスだと思いますよ。
171005g 033

◎続いては、炙ったカツオが。なんか、レパートリーが増えたんと違うの?
171005g 016

◎そして、もう一発。
171005g 018

◎煮アワビです。このお店のスペシャリテと言っても良いかな?
171005g 019

◎北寄貝も言うことなしですね。ワインとの相性も抜群です。
171005g 020

◎さあ、ここからは握っていただきましょう。写真館で、美味しさを感じてみてくださいね。
171005g 022

171005g 023

171005g 025

171005g 026

171005g 029

171005g 031

171005g 034

171005g 035

171005g 038

171005g 039

171005g 040

◎たまたま、お隣に座られたアメリカからのお客さんと意気投合。このお店の素晴らしさ、京都の見どころ等を懇切丁寧に説明させていただきました。
 ちょっと、くどかったかな?
171005g 043

行く年、来る年 2017 -ボッカ・デル・ヴィーノ-

ある日の夕方、休日だったのでブラブラと街中を散策。
気がついてみれば、木屋町を下がって、ボッカさんの店先に立っていました。

おずおずと「野宮さ~ん、今からエエですか?」
「お一人? それならバンコへどうぞ。」

しめしめ、潜入成功です。まだお客さんは誰もいない開店直後。
ササっと、晩ごはんにありつきましょう。 

◎慣れていないと、このドアを開けるのは躊躇してしまいますね。基本は予約制(店の前からの電話でもOK)なので、良い子の皆さんは私のまねはしないでくださいね。
170906g 254

◎さて、、、メニューとにらめっこですな。
170906g 235

◎まずは、時間稼ぎに泡を。フランチャコルタの軽さは、夏の夕方にぴったしですね。
170906g 237

◎プリモはやはりこれ!”剣先イカとゲソの炒め”。夏の時期はもっぱらイカを釣っているもので、その調理方法に興味深々なんですよ。
170906g 239

◎でも、こんな細かな作業は私では絶対に無理。やはり、私のような素人とプロの間の壁は高いですね。
170906g 241

◎実は、ここに来た深い理由は、野宮さんからワインの案内が来たからでもあるんです。
 そのワインがこちら。エリオ・アルターレのバローロ78です。

 でも、飲んでみてかなりビックリ!! すごく若く感じるんですよ。
 78というヴィンテージはすごく良い年だったのを知ってはいるのですが、さすがにここまで元気ハツラツとしているとは、、、

 まるで、80歳のおじいさんが棒高跳びで5mを軽々と超えてしまう、、、イメージですね。
 エリオ・アルターレ、、、恐るべし、、、
170906g 242

◎次にお願いしたのは”トリッパの煮込み”
170906g 244

◎トリッパだけでなく、色々な内臓が混在していて、食感もバラエティに富んでいますね。
170906g 245

◎野宮さんにパスタをお願いしたところ、やにわに生地を取り出して伸ばし始めました。
 これは楽しみですね。
170906g 246

◎”松茸とアンチョビのパスタ”完成です。麺のモチモチ感がすごく強くて、噛み締め応え満載です。
170906g 247

◎メインにお願いしたのは”仔牛ランプのビステッカ”。
170906g 250

◎シンプルに塩とレモンだけでどうぞ。この火の入れ方で、美味しさはわかるでしょ?
170906g 252

◎〆には、いつもの消化薬。こんな面白いグラッパをいただきました。
 ああ、大満足の夕餉の散歩でした。
170906g 249

行く年、来る年 2017 -オステリア オギノ-

息子夫婦が東京から帰省してきたので、ご近所の”オステリア オギノ”さんへ。
気軽にフラっと行けるカジュアルさと、オギノさんの肉愛がハンパないボリュームを生み出す楽しさの二重奏。

本当に、ご近所にあってくれてアリガト~!!

◎一応電話して席は確保。一人ならカウンター席へ飛び込みも可能でしょうけれど、今回のような複数の場合は予約しておいたほうが安心できますよね。
170726g 361

◎入り口にはこんな看板が。まあ、私の場合はオギノくんにおまかせでお願いしちゃいますけどね。
170726g 363

◎スタートはブルスケッタから。ハード系のチーズが良い仕事してます。
170726g 364

◎最初のワインはこんな白。グリューナー・フェルトリーナーを勧めてくるとは、オギノくんも結構な変態趣味ですなあ。
170726g 366

◎”おすすめ前菜盛り合わせ” なかなかバランスの取れた組み合わせ。
 カポナータが特にお勧めですぜ。
170726g 368

◎この自家製パンもどんどん良くなってきていますね。
170726g 371

◎パスタはこんな二種。オイル系とクリーム系ですが、オイル系が私の好みかなあ?
170726g 372

170726g 375

◎赤ワインはブルネッロ。苦手なサンジョベーゼですが、ブルネッロは飲めるんですよ。なんかおかしいですか?
170726g 379

◎さあ、オギノくんの真骨頂、お肉料理です。最初は豚とカブのお皿。名前を聞くのを忘れてしまいました。
170726g 381

◎”熟成豚肩ロースのグリル”今日のスペシャルだそうですが、相変わらずドド~ン!と登場です。
 こうなったら、みんなで一斉にむしゃぶりつくしか無いですね。
170726g 384

行く年、来る年 2017 -京都ナチュラルチーズとワインの会-

なにか、会の名前を読んだだけでは「ああ、ワインとチーズの組み合わせを楽しむ会なのね。」なんて思ってしまいそうですが、、、
実態はまったく違います。 完全ブラインドのワインの飲み比べの会なのです。

チーズは、その結果を反省する時の付き出しなんですよ。だって、チーズを食べながらのブラインドなんて無理ですからね。

主宰は西五辻通りで”Kushi Bar 串幸”のオーナーの伊藤さんです。
エエ人なんですが、ことワインに関してはかなりの変態系。美味しいワインよりもけったいなワインのほうが好きなようです。

さて、今回のお題は”ヴィンテージは1996年のシャサーニュ、ピュリニー・モンラッシェプルミエ・クリュの畑違いの飲み比べ”です。
私、この話を聞いたときには目の前がクラクラしました。 だって、畑違いって、、、恥ずかしながら、まだ現地に行ったことがないんですから。

仕方がないので”フランスワイン テロワールアトラス”という地図をじっくり眺めて予習。
大体の畑の位置を把握してから伊藤さんのお店へ向かいました。

まあそんな抵抗は、結果的には何の役にも立たなかったですけどね。
ものの見事に撃沈です。6本中でまぐれで正解できたのは2本。あとはまったく検討もつかずでした。

ああ、、まだまだ修行が足らんなあ。 もっと精進せんとアカンなあ。

◎少し遅い時間にお店に集合です。
170726g 491

◎伊藤さんからはウェルカムな白ワインを出してもらいました。ニュージーのシャルドネですね。
 やはり、あの国のワインはレベルが高いなあ。ピチピチと弾けるような活きの良い酸が心を引き締めてくれるようです。
170726g 498

◎さて、本日のお題はこちら。うへ~! こりゃあ難問やぞう!!
170726g 494

◎主宰の伊藤さんも参加されてのブラインドテイスティングタイム。皆さん、めちゃくちゃ真剣です。
 皆さんは私よりももっと経験がある方ばかりなので、聞いてはいけないと思いつつもそのコメントを聞いてしまいます。

 そうすると、自分のイメージとぶつかってしまって、、、もう私の頭は混乱の局地に。
170726g 500

◎同じビンテージ、ほとんど同じ区画でありながら、どうしてこんなにワインの色が違うわけ???
 色、香りや飲んでみた印象を思ったことを紙に落とし込んで絞り込んでいきましょう。
170726g 504

◎結果は大撃沈ではありましたが、これもまた貴重な経験ができました。
 それにしても、、、今回はキツかったなあ。
170726g 511

◎答え合わせが済んでからは、チーズをつまみながらのフリートーク。
 今回のチーズはこんな4種類。 どれもレベルが高いなあ。
170726g 496

170726g 506

◎バゲットも出されて、少しずつクールダウンですね。
170726g 501

170726g 508

◎クールダウンはするのですが、その一方でフツフツと自分に対する怒りもこみ上げてきます。
 よ~し、次回は絶対にリベンジやあ!! モンラッシェを山ほど買って勉強するぞう!!←次回のお題は変わってると思いますけど?
170726g 509


«  | HOME |  »

Calendar

« | 2018-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad