まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -桜まつりもひと段落の頃-

岡崎、平安神宮近辺は桜の時期は大勢の観光客でごった返しています。
私なんか、その雑踏を避けるために、わざわざ今出川通にまで一旦北上してから西に向かうことにしているほどです。

ですから、聖護院にある嵐まるさんもお客さんが一杯。
満席で入店できない日々が続きます。

そんな時は、私はじっと我慢。お店がなくなってしまうことはないんだし、こちらはいつでも行けるんだから、、、
なんて思って、4月の月末の桜が散ってしまうまで待ってからの訪問です。

◎お店の前にはももの花が咲いていましたね。
170426g 005

◎まずはいつものレモンチューハイ。その後は”孤独のお湯割り”と言う定番の流れで。
170426g 009

◎おおっ! 鯉のぼり。もうすぐ5月かあ。
170426g 010

◎まずは、先だって届けておいた舞鶴での釣りモンの”オニカサゴ”をお刺身で。
 上品な白身ですねえ。
170426g 012

◎しかも、下のお皿の色がきれいに見えるほどの透明感。船上で見た時は、そのグロテスクな姿にびっくりしたのですが、この美味しさには脱帽です。
 次回の釣行からは、もっと積極的に狙うことにしましょう。
170426g 020

◎次にお願いしたのは”尾鷲ひと粒牡蠣(直送品)”と”活ホッキ貝(北海道)”。
 尾鷲の北村さんが送ってくれたそうですが、小さいのに味の濃さは一級品ですね。
170426g 022

◎ピントがずれて写ってしまったので、アップでホッキ貝を。
 ”特大”というだけのことはある食べごたえ。
170426g 025

◎ヒモは焼きにしてもらっています。甘さが増して美味しいねえ。
170426g 028

◎”オニカサゴの煮付け”登場。
 カサゴ系の煮付けはテッパンの美味しさですね。特に頭が好き。
170426g 035

◎”桜海老と九条葱の和風ちぢみ” あっさりとポン酢で食べるのが好きです。
170426g 038

◎〆には”和牛いちぼステーキ丼(ご飯少なめ)”を。
 やっぱり、このお店はホッコリしますわあ。
170426g 048

桜鯛@バー・K6 -やっぱりプロにはかなわない-

なにしろ釣れすぎちゃった桜鯛。我が家だけではとっても手におえません。
でも、まったく心配無用なのは喜んで引き取ってくれるところがあるからですよ。

その中の一つが”バー・K6”。バーなのに、ちゃんと修行を積んだシェフがいるので、立派なディナーも食べることができると言う貴重な存在です。

一旦家に帰ってお風呂で疲れを取ったあと、ホッコリしようとお店に行ってみると、、、
さっそく”桜鯛のカルパッチョ”が登場。

流石に仕事が速いなあ。しかも、きれいにビネガーの風味が乗っているところが凄い。
どうやってるんだろ?

いずれにせよ、やはりプロの仕事は大したものですね。
私が居酒屋をやる夢は、、、当分の間は封印しておきましょう。

◎私の席は”K6グループのNO.1釣り師”の長谷川くんの前と決めています。
 なにしろ、彼女はプロ漁師からお墨付きをもらっていますからね。この日も、釣り談義に花が咲きます。

 飲み物は私の好きなC.C.から。
170426g 063

◎すると、シェフからこんなお皿の差し入れが、、、
170426g 060

◎ピチットシートを使える時間はなかったはずなのに、どうしてここまで身が締まっているんでしょう?
 多分、ビネガーの使い方なんだと思うんですけどねえ。私では無理だわ。
170426g 059

◎あとは、歯医者さん系のモルトをいくつか。珍しいボトルも長谷川くんが勧めてくれましたよ。
170426g 064

まなゆうクッキング@桜鯛 -お料理紹介編-

それでは、私が作った桜鯛ベースのお料理を紹介いたしましょう。

◎まずは、一番最初に作りたい”お酒のお供”です。
 ★肝の甘辛煮 ナンプラーを隠し味に入れています。生姜との相性も抜群
170501g 043

 ★鯛の子煮 オーソドックスな醤油、酒、味醂の組み合わせ
170501g 054

 ★鯛皮ポン酢 私の定番”旭ポンズ”でバッチリです
170501g 062

 ★鯛の生ハム ピチットシートとご覧の調味料で一晩寝かしましょう
170504g 007

◎他にはおかずになる数種類を。
 ★鯛のお刺身 これもピチットシートで2時間寝かしています
170501g 070

 ★かまの塩焼き オリーブオイルとレモンで食べるのが我が家の流儀
170503g 044

 ★潮汁 塩だけでなく、少し白出汁を足しています
170501g 079

 ★鯛兜の酒蒸し 鯛の頭からは良いお出汁が出ますねえ スープも最高
170503g 040

 ★鯛兜の甘煮 適当な味加減で作るのですが、いつもうまくいくのが不思議
170503g 049

 ★鯛ご飯 鯛の子を煮たお出汁で炊きました ちょっと色が濃いかな
170501g 090

◎鯛の鯛
 ああ、この一匹で十分満足ですが、冷蔵庫から全てがなくなってしまうと、、、
 また、釣りに行きたくなっちゃうよ。
170501g 087

まなゆうクッキング@桜鯛 -GWはのんびり過ごしましょう-

どうやら、世の中はGWに突入したみたい。私的にはあんまり関係ないですけど、、、
それというのも、月末にちょっと予定があるもんで、今は動けないんですよね。

多分、、、ゴルフ、バイクツーリング、釣りで終わるかなあ???←それで充分やと思うけど?
まあ、今週はゆっくりしようと思います。←どこが?

そこで、今週は先月からよく釣っている桜鯛のまなゆう流クッキングをご紹介しましょう。
今年はなかなか調子よく釣れているんですよねえ。

◎この釣行での四匹目。ちょうどよい大きさの雌の鯛ですね。今回はこいつを私が、、、
o0540096013918484609[1]

◎凄いべっぴんさんの雌です。この時期独特のきれいな色をしていますよねえ。
 大きさは53センチ。我が家での限界サイズです。←台所、小さいもんなあ
170501g 001

◎お腹はパンパン。これは、、、
170501g 003

◎やっぱり、、、お腹の中は卵がぎっしり。これが”のっこみ”の証です。←産卵直前と言う業界用語です
170501g 007

◎鯛って、鱈と同じでほとんど捨てるところがないです。
 捨てるのはこのエラと、鱗と、胃腸の内容物くらい。
170501g 013

◎ちなみに、このお嬢さんは私に釣られる直前にこんなカニを食べていたみたいです。
170501g 021

◎鯛の子だけでなく、こんな臓物もしっかりいただきますよ。
170501g 011

◎三枚におろして、白身は刺身用にこれだけゲット。さあ、どんな料理に使おうかなあ?
170501g 017

◎アラも、頭の先から尻尾まで捨てませんぞ!!←頭割るときはヒヤヒヤやけどなあ
 でも、我が台所は硬い鱗が飛び散って悲惨なことに。みんなが帰ってくる前にそうじをしておかなくちゃあ。

 次回はお料理紹介編です。
170501g 014

祝 ご昇進!! 古澤さん@リーガロイヤルホテル大阪 -ロックンロールも頑張ってます-

リーガロイヤルホテル大阪で飲料部の部長をしていた古澤さんが、オペレーション統括部のマスターバーテンダーとなってさらなる大役を任されたとのニュースを聞きつけ、そのお祝いに駆けつけてきました。

話を聞くと、ホテル内だけではなく、外部への広報の役目もしなければならないそうで、ますます出張が増えるそうです。
そう言えば、この前に電話したときも博多に行ってたんだよなあ。

私の周りの人間はどんどん偉くなっていくけれど、こんな私を見捨てることもなく、一緒に遊んでくれるのがとってもうれしいです。
願わくば、こんな関係をずっと保ってくれることを、、、

◎今日も古澤さんのリーゼントはバッチリ決まっていますね。ロックンロールバンド”ブラックリスト”のメインボーカルやからねえ。
 また、ライヴやるそうですよ。
170413g 042

◎広報活動の一環として、産経新聞にもコラムを書いています。この人、、、いろいろな芸を持っていますねえ。
170413g 043

◎食事は、タワー棟の28階にある”日本料理 なかのしま”で”京町堀会席”を。
 メニューはおまかせ。この日のベストの食材を使ってもらいました。

 それでは、写真館でどうぞ。眼で味わってみてくださいませ。
170413g 027

170413g 032

170413g 034

170413g 040

170413g 046

170413g 052

170413g 054

170413g 056

170413g 057

170413g 058

170413g 059

170413g 061

170413g 065

170413g 068

◎”日本料理 なかのしま”のマドンナ登場。相変わらず可愛いね。
170413g 074

170413g 073

170413g 076

170413g 084

170413g 086

◎夜も更けていくと、街の灯りがどんどんきれいに、そして濃くなっていきますねえ。
170413g 082

◎食後はいつものように地下の”セラー・バー”へ。私のお酒が待っていますもん。
170413g 088

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad